珈琲とデッサン 展

2012年06月05日 19:05


● ● ● ● ●   2012.6.20 wed ~ 7.8 sun  『 珈琲とデッサン 展 』   ● ● ● ● ●

ItalGabon_gallery-AyanoIchiyanagi-coffee&dessin02

“ 気軽に 自由に 絵を描く事を 楽しむ ” を コンセプト に、
2011年2月 から始まった 定期開催ワークショップ珈琲とデッサン 』 。

これまでにご参加下さった皆様のおかげで、無事 2月 に 1周年 を迎える事ができました。

今回は 『 珈琲とデッサン 』 1周年 と、会場である ItalGabon の 開店2周年 を記念して、
参加者の皆様が 『 珈琲とデッサン 』 で描いた デッサン作品 を展示させていただきます。

企画・講師を務める 一柳綾乃 と 会場 ItalGabon 、そして参加者の皆様と時間を共有し、
楽しみながら、少しずつ成長を重ねてきた 『 珈琲とデッサン 』 。

ItalGabon の珈琲をいただきながら、自由で個性豊かな デッサン作品 をお楽しみ下さい。

また、会期中 6/23(土) には 定期開催ワークショップ珈琲とデッサン 』 も開催いたします。
いつもより時間を延長した 拡大版 での開催となりますので、この機会に是非ご参加下さいませ。

今後とも、 一柳綾乃 と ItalGabon 、並びに 『 珈琲とデッサン 』 をよろしくお願いいたします。



● ● ● ● ●   2012.6.23 sat 第21回 『 珈琲とデッサン 』 拡大版   ● ● ● ● ●

ItalGabon_gallery-AyanoIchiyanagi-coffee&dessin03

参加者が交代でモデルになり、10分 ( もしくは5分 ) 1ポーズの クロッキー を行います。
描き方などは特に指導したりせず、参加者みんなで “ 絵を描く事を楽しむ ” のが目的。

クロッキー終了後は、 ItalGabon の美味しい 珈琲 をいただきながらお喋りサロンタイム。
美味しい 珈琲 をいただきながら、みんなで楽しく絵を描きませんか?

( イベント終了後には是非、 ItalGabon でのご飲食もお楽しみ下さい。 )


● ● ● ● ●     開  催  日  時     ● ● ● ● ●
2012年6月23日(土)  15:30 ~ 18:00
『 珈琲とデッサン 展 』 開催中につき、通常より時間を延長した 拡大版 となります。
いつもより 30分 早く 15時半 の開始となりますので、ご注意下さいませ。

● ● ● ● ●     参  加  費     ● ● ● ● ●
1300円  美味しいエスプレッソ珈琲付き
通常より 30分 長い 拡大版 でも、参加費は据え置き! お得です◎

● ● ● ● ●     定   員     ● ● ● ● ●
先着 8名 様
定員になり次第、参加募集を締め切らせていただきます。

● ● ● ● ●     持  ち  物     ● ● ● ● ●
クロッキー帳 ・ お好きな画材
大きめの描きやすい紙をご用意下さい。 ( A3くらいがオススメです )
周囲を汚す恐れのある画材 ( 絵の具・パステルなど ) はご遠慮下さい。

● ● ● ● ●     お 申 し 込 み ・ お 問 い 合 わ せ     ● ● ● ● ●
会場 ItalGabon まで メール・お電話・店頭 にて お申し込み・お問い合わせ 下さい
お申し込みの際には 「 お名前・人数・ご連絡先 」 を必ずお伝え下さい。
メールでのお申し込みには、当ブログ右側の メールフォーム をご利用いただけます。
3日を過ぎてメール返信のない場合は、お手数ですが、お電話にてお問い合わせ下さいませ。

● ● ● ● ●     企  画 ・ 講  師     ● ● ● ● ●
一柳綾乃 Ayano Ichiyanagi ( 作家・デザイナー・イラストレーター )
web site : Ayano Ichiyanagi HP  /  weblog : Ayano Ichiyanagi Blog
twitter : 一柳綾乃 ( @ayanagi_059 ) on Twitter



関連記事

お手紙ワークショップ -エスプレッソと森-

2012年06月05日 17:44


● ● ● ● ●     お手紙ワークショップ - エスプレッソ と 森 -     ● ● ● ● ●

ItalGabon_gallery-arfete-OTEGAMIworkshop01

『 お手紙ワークショップ - エスプレッソと森 - 』 でしか手に入らない
オリジナルのお手紙キットで、1人でも皆でも、楽しくお手紙が書けるワークショップです。

もちろん、シンプルなお手紙も素敵ですが、たくさんの色鉛筆や可愛い紙の切れ端など、
自由に使える色んな材料と道具を用意しているので、いつもと違ったお手紙にも挑戦しましょう!

お手紙スタッフが、お手紙をさらに可愛くする方法を教えちゃいます◎

是非、ワークショップ時間内にお手紙を完成させて、お手紙スタッフに預けて下さいね。

お手紙を預けてくれた方は、消印の代わりにオリジナルスタンプも押せますよ!
1通までなら送料サービスで、お手紙スタッフが責任を持って投函させていただきます〠
( ※ サイズ・重さ が 定形外 になる場合、送料は要相談 )

また、ワークショップブース内にて、可愛い紙モノも販売しております。

美味しいエスプレッソを飲みながら、カフェでお手紙を書く時間を楽しみましょう♪



● ● ● ● ●     開 催 日 ・ 受 付 時 間     ● ● ● ● ●
2012年6月16日(土)   受付時間 17:00 ~ 20:00
受付時間内であれば、お好きな時間にご来場いただけます。
自由に作業を進めていただき、お手紙が完成した方からワークショップ終了です。
( ※ ラストオーダー21:00 / 閉店22:00 までに終了していただきます )

● ● ● ● ●     参  加  費     ● ● ● ● ●
1100円  お手紙キット&エスプレッソ付き
オリジナルのお手紙キットと、 ItalGabon の美味しいエスプレッソ珈琲が付いてます。
( ※ 別途、可愛い紙モノのご購入やご飲食も可能です。 合わせてお楽しみ下さい。 )

● ● ● ● ●     持  ち  物     ● ● ● ● ●
お気に入りのペンなど お手紙を書くのに必要な筆記用具をお持ち下さい
会場には、色鉛筆や紙切れなど、お手紙を可愛くする材料と道具を色々とご用意しております。

● ● ● ● ●     お 申 し 込 み ・ お 問 い 合 わ せ     ● ● ● ● ●
会場 ItalGabon まで お気軽にご連絡下さい
会場の座席数には限りがあり、満席となる場合もございます。 ご了承の上、ご来場下さいませ。
予約なしでご来場いただけますが、事前の ご予約・お問い合わせ も可能です。 どうぞお気軽に。


● ● ● ● ●     企  画 ・ 主  催     ● ● ● ● ●

arfete  アルフェテ
AFTER SCHOOL PROJECT  アフタースクールプロジェクト
ItalGabon_gallery-arfete-OTEGAMIworkshop00
web site : arfete
twitter : アフタースクールプロジェクト ( @AFTERSCHOOOOOL )


webサイト arfete ( アルフェテ ) では、ワークショッププログラム情報やイベント情報を配信。
デザイナー・作家・ライターなどが、全国のカルチャースポットへワークショップの旅に出ます。
最近よく聞くワークショップという言葉、僕らは実際に手を動かし 「 体験を共有する時間 」 だと思っています。

アフタースクールプロジェクト は、図工作家 “ やぎとおおいしはじめ ” が立ち上げたプロジェクト。
僕らが普段から心を動かされる作家の皆さんをお招きし、驚きや喜びを共有できるワークショップを企画します。
ものづくりを通して過ごす時間は、とても豊かな匂いがします。 いい匂いがしてきませんか?


関連記事

Room Room

2012年03月20日 23:56


2012.3.27 tue ~ 4.8 sun
小川文子 ・ 芝田智恵子  陶芸 2人展  『 Room Room 』

ItalGabon_gallery-ChiekoShibata&AyakoOgawa-RoomRoom01

同じ時間 を 同じ場所 で過ごした ルームメイト に、たくさんのありがとう。
別々の道を歩き始める 二人 の、最初で最後の ルームシェア展 です。

陶の器 や アクセサリー の 展示・販売 をします。



● ● ● ●   小川文子 Ayako Ogawa   ● ● ● ●
ItalGabon_gallery-ChiekoShibata&AyakoOgawa-RoomRoom02
1989年京都生まれ。2012年京都精華大学陶芸コース卒業。
在学時は、主に 陶 を素材とした インスタレーション を中心に制作。
今回は “ 女の子の部屋 ” をテーマに制作した 器 や アクセサリー を展示します。


2010.2 進級制作展 「 4928展 」 ギャラリーマロニエ
2010.6 二人展 「 SPOT ―見えないけれど確かに存在するもの― 」 ギャラリーフロール
2010.9 グループ展 「 京都同時代学生陶展 」 元 立誠小学校
2011.3 グループ展 「 unloading ―1.Girls Cafe!― 」 0000 SHOP
2011.5 個展 「 ogawa ayako ceramics exhibition ためいき 」 foodies cafe nifty

2011.3 芝田智恵子 との ルームシェア生活 を始める
2012.4 京都精華大学陶芸コース卒業 と共に ルームシェア生活 を終える


● ● ● ●   芝田智恵子 Chieko Shibata   ● ● ● ●
ItalGabon_gallery-ChiekoShibata&AyakoOgawa-RoomRoom03
1990年大阪生まれ。2012年京都精華大学陶芸コース卒業。
在学時は、主に 手捻り の技法を用いた オブジェ の制作に励んだ。
今回は、これまで作った作品を参考にした アクセサリー を展示します。


2011.2 進級制作展 「 OOPARTS 」 ギャラリーマロニエ
2011.9 グループ展 「 京都同時代学生陶芸展 」 元立誠小学校
2011.10 2人展 「 chou-chou展 」 nifty
2012.2 個展 「 憧憬のパレード 」 ギャラリーはねうさぎ
2012.2 卒業制作展 「 京都精華大学卒業制作展 」 京都市美術館

2011.3 小川文子 との ルームシェア生活 を始める
2012.4 京都精華大学陶芸コース卒業 と共に ルームシェア生活 を終える



関連記事

debris = カケラ

2011年11月26日 11:35


現在好評開催中、 『 debris 展 』 の様子を ちょこっと だけ紹介しちゃいますよー♪


まずは、店内の奥の壁、入ってすぐに ドドーン と正面に見えるこの円盤状の板には、
ピアスなんかが ズラーリズラーリ とぶら下がっている 人気No.1 のコーナーです。
ItalGabon_gallery-debris-debris03
あっちこっち目移りしまくる可愛さに加えて、心惑わす お手頃プライス なので、
「 円盤ごとレジに持って行ってやろうかしら... 」 と言う気分にさえなります(笑)

左の三角タグが、ポップでキュートな “ GHOST DEBRIS ( ゴーストデブリ ) ” さんの作品。
右の四角タグが、シックでクールな “ Unreve Debris ( アンレブデブリ ) ” さんの作品。
ItalGabon_gallery-debris-debris10ItalGabon_gallery-debris-debris13
ItalGabon_gallery-debris-debris11ItalGabon_gallery-debris-debris14
ItalGabon_gallery-debris-debris12ItalGabon_gallery-debris-debris15
定番の引っ掛けタイプやフープタイプのピアス、ポイント使いでオサレ度 UP な片耳ピアス、
ピアスじゃない方にも喜んでいただける様、ちゃんとイヤリングだってあります!


そして、カウンターの上には、布小物やニット小物、ヘアゴムにストラップなどなど!
ItalGabon_gallery-debris-debris06
さらに、ミニラック ( これも手作りだそう! ) には、付け襟やバレッタ、カバンなどなど!
ItalGabon_gallery-debris-debris09
とにかくもう、見てるだけでも ウキウキ しちゃう debris = カケラ だらけの店内なのです♪


全て手作り1点物で早い者勝ち、少しずつ作品が旅立って ( 無くなって ) おりますので、
ここはもう是非とも、張り切って一刻も早くご来場いただきたいと思います!
ItalGabon_gallery-debris-debris07ItalGabon_gallery-debris-debris08
世界に1つの素敵な debris = カケラ 、アナタのお気に入りを見付けに来て下さいね♪


* staff 1号 杏 *



2011.11.22 tue ~ 12.4 sun  『 d e b r i s 展 』  ItalGabon_gallery-debris-debris01
「 debris 」 とは 「 カケラ 」 を意味することば。
“ Unreve Debris ” と “ GHOST DEBRIS ”
2つのラインから生まれた 「 カケラ 」 を集め
はじめての展示を行います。
アクセサリー、カバンやポーチ、マフラーなどのニット類など、
コモノがいっぱい。 すべて手作りの1点ものです。
お気に入りの 「 debris = カケラ 」 を見つけてください。

展示作品は自由に手に取ってご覧いただけます。 どうぞお気軽にご覧下さい。
もちろん、全てその場でご購入 ( お持ち帰り ) いただけます。
手作りの1点モノばかりが並びます。 是非、お早めにご来場下さいませ♪


● ● ● ●     d e b r i s  デ ブ リ     ● ● ● ●
ItalGabon_gallery-debris-debris02
debris = Unreve Debris / GHOST DEBRIS
京都在住、小物制作ユニット 「 debris 」 。
「 debris 」 とは 「 カケラ 」 を意味することば。
“ Unreve Debris ( アンレブデブリ ) ” と
“ GHOST DEBRIS ( ゴーストデブリ ) ” の
2つのラインで展開中。

web site : debris ( デブリ ) http://www.debris.me


関連記事

原発絵本プロジェクト

2011年11月15日 21:10


10/23(日) から 11/6(日) まで開催の “ 原発絵本プロジェクト ” による
『 このくににひかりがみちるまで 』 絵本展、ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました!
ItalGabon_gallery-26GENPATSUEHONPROJECT-konokuninihikarigamichirumade05
今までに無く、 「 原発 」 と言う難しいテーマではありましたが、易しい文章とイラストによる表現を、
古ぼけた雰囲気の絵本型立体パネルに起こして展示する事で、割とすんなりご覧いただけたのではないでしょうか?

今回、京都での展示以前、東京でも展示されていたのですが、次は仙台での展示が決まっているんだそう。
ItalGabon_gallery-26GENPATSUEHONPROJECT-konokuninihikarigamichirumade06
原発の歴史を寓話で語る絵本として、 『 このくににひかりがみちるまで 』 の出版を目指し、
これからも精力的に頑張っていかれるそうなので、皆さん応援してあげて下さいね!

 
そして、展示最終日に行われた 『 お坊さんが語る、やさしくてきわどい原発の話。 』 、
こちらのトークイベントにご参加いただいた皆さんも、ありがとうございました!
ItalGabon_gallery-26GENPATSUEHONPROJECT-konokuninihikarigamichirumade07
テレビやラジオでもご活躍の 日蓮宗法華寺住職・杉若恵亮さん をゲストにお招きし、
原発にまつわる アレ や コレ やについて、たっぷりと語っていただきました。

お客様との距離も近く、質問や意見なども自由に交換していきながらの進行となり、
皆さん色んな角度で、 「 原発 」 について考えておられるのだなぁ... と感心。
ItalGabon_gallery-26GENPATSUEHONPROJECT-konokuninihikarigamichirumade08
途中、かなり きわどい 話も飛び出したりしましたが(笑)、何とか無事に (?) 終了。


今回の展示とトークイベントを通して、本当に様々な反応が見られました。
“ 原発絵本プロジェクト ” の活動が、少しでも多くの方に響いてくれていると良いなぁと思います。


* staff 1号 杏 *


関連記事

debris 展

2011年11月02日 16:32


2011.11.22 tue ~ 12.4 sun  『 d e b r i s 展 』  ItalGabon_gallery-debris-debris01

「 debris 」 とは 「 カケラ 」 を意味することば。

“ Unreve Debris ” と “ GHOST DEBRIS ”
2つのラインから生まれた 「 カケラ 」 を集め
はじめての展示を行います。

アクセサリー、カバンやポーチ、マフラーなどのニット類など、
コモノがいっぱい。 すべて手作りの1点ものです。

お気に入りの 「 debris = カケラ 」 を見つけてください。



展示作品は自由に手に取ってご覧いただけます。 どうぞお気軽にご覧下さい。
もちろん、全てその場でご購入 ( お持ち帰り ) いただけます。

手作りの1点モノばかりが並びます。 是非、お早めにご来場下さいませ♪



● ● ● ●     d e b r i s  デ ブ リ     ● ● ● ●

ItalGabon_gallery-debris-debris02
debris = Unreve Debris / GHOST DEBRIS

京都在住、小物制作ユニット 「 debris 」 。
「 debris 」 とは 「 カケラ 」 を意味することば。
“ Unreve Debris ( アンレブデブリ ) ” と
“ GHOST DEBRIS ( ゴーストデブリ ) ” の
2つのラインで展開中。

web site : debris ( デブリ ) http://www.debris.me


関連記事

このくににひかりがみちるまで

2011年10月12日 15:38


2011.10.23 sun ~ 11.6 sun
『 原発絵本プロジェクト このくににひかりがみちるまで 』

ItalGabon_gallery-26GENPATSUEHONPROJECT-konokuninihikarigamichirumade01
「 原発が、なぜ日本に根付いてきたのか? 」
その歴史を、やさしい寓話で絵本に残すプロジェクトが “ 原発絵本プロジェクト ” です。
“ 原発絵本プロジェクト ” によって生まれた絵本 “ このくににひかりがみちるまで ” を
大きな立体パネルに起こし、店内の壁面に展示いたします。
また、会期中にはイベントなども行う予定です。 ぜひ、足をお運び下さい。


● ● ● ●    原発絵本プロジェクト    ● ● ● ●
3.11以降、多くの人が原子力発電の問題に関心をよせ、今も多くの情報が飛び交っていますが、
「 なぜ、この国は原発なしでは発展できないほど、原子力に依存する国になってきたのか? 」
と言うことについては、あまり語られる場面はありません。

半世紀もの長い時の流れの中で、じんわりと、紆余屈折を経ながら、
この国に原発が根付いてきた過程を描くことで、なぜ安全神話が生まれたのか、
なぜ フクシマ のような致命的な事故が起こったのか、子供達にも伝えてゆくため、
私達はこの “ 原発絵本プロジェクト ” を発足しました。

それは、これからこの国の原子力をどうしてゆくのか、どんな国を目指せば良いのかを、
自分の頭と、感性で考えるためのヒントになるのではないでしょうか。

未来のために過去を知る。
今までの、そしてこれからの、この国の 「 ひかり 」 との付き合い方を考えるために。

やさしい寓話 “ このくににひかりがみちるまで ” と一緒に、
この国の原発の歴史を、私達は伝えてゆきます。

ItalGabon_gallery-26GENPATSUEHONPROJECT-konokuninihikarigamichirumade02


文 : おの みゆき Ono Miyuki
1985年、東京生まれ。フリーライター・企画・PR。
場、人、文、いろいろなものを編んでいます。
学生時代 「 深夜特急 」 に憧れ、世界一周の一人旅に出る。
エジプトの海で死にかけたり、パレスチナでゴム弾に撃たれたり、
様々な体験をしながら22カ国を巡り、何とか生還する。
この世界一周一人旅の中で一番の思い出である
スペインの聖地巡礼について、いつか読み物を書きたい。
シェアハウス 「 まれびとハウス 」 立ち上げメンバーでもある。

絵 : hoxai graphics ( 市角 壮玄 Ichizumi Sougen )
webデザイナー・アートディレクター。
webや広告一般のデザインを幅広くやっています。
ノマドワーカー。週末は農家、趣味は料理。
デザインと料理の2つをツールに、人と関わっています。


関連記事


N e w t i t l e