樽木栄一郎 SoloLive 『サンカクノシラベ』

2016年04月07日 20:28


● ● ● ● ●      樽木栄一郎 Solo Live 『 サンカク ノ シラベ 』      ● ● ● ● ●

2015.4.30 Sat  Open 17:30 / Start 18:00  at. ItalGabon
ItalGabon-TarukiEiichiro-SankakuNoShirabe01

3つの シチュエーション でお届けする 『 サンカク ノ シラベ 』
それぞれに違った ギターの音色 と 唄声 を楽しめる 3部構成 スペシャルライブ



―   第1部  18:00 ~  at. 鴨川   ―
アイタルガボン から歩いてすぐの 鴨川 まで、皆で一緒に移動しましょう。
夕暮れ前の 鴨川 を背景に、軽やかな 調べ が心地良く耳に響きます。

―   第2部  19:00頃 ~  at. ItalGabon   ―
暗くなる前に、再び皆で アイタルガボン へ戻りましょう。
今度は店内で、生音生声で丁寧に紡がれる 調べ に、ゆったりと身を任せて。

―   第3部  19:40頃 ~  at. ItalGabon   ―
少し休憩を挟んだら、最後は音響を効かせた華やかな第3部の幕開けです。
鮮やかに響き渡る 調べ が、じっくりと包み込む様に空間を満たします。


● ● ● ● ●        日     時        ● ● ● ● ●
2016年 4月30日 (土)   開場 17:30 / 開演 18:00
全て自由席となります。 開演時間までにご入場下さい。

● ● ● ● ●        料     金        ● ● ● ● ●
2500円 ( 1ドリンク 付き )
別途フードメニューもご用意しております。 ご飲食と共にお楽しみ下さい。

● ● ● ● ●        定     員        ● ● ● ● ●
先着 25名 様  ( 予約優先 )
定員となり次第、受付を終了させていただきます。 どうぞお早めにご予約下さい。
※ ご予約数が定員に満たない場合のみ 当日入場 が可能になります

● ● ● ● ●        予  約  申  込        ● ● ● ● ●
会場 ItalGabon まで メール ・ お電話 ・ 店頭 にてお申し込み下さい
ご予約の際には 「 イベント名 ・ お名前 ・ 人数 ・ ご連絡先 」 を必ずお伝え下さい。
メールでのお申し込みには、当ブログ右側の メールフォーム もご利用いただけます。

メールご利用の際には必ず、 ItalGabon からのメールを受信できる状態に設定してお申し込み下さい。
お申し込み後、3日以内に受付確認の返信メールが届かない場合は、お電話にて直接お問い合わせ下さい。



● ● ● ● ●        出     演        ● ● ● ● ●

樽 木 栄 一 郎 Eiichiro Taruki

樽木栄一郎 official site

広島県福山市出身。 独創的かつ芸術性豊かなギター弾き語りスタイルで、
全国各地のカフェ・雑貨屋・ギャラリー・古民家・美容室など、様々な場所で話題を呼んでいる。
絵描きやデザイナー等の異業種クリエイターとのコラボレーションや、ドラマー “ 桷エイチロ ” としても活動中。

2013年10月から FM J-WAVE ( 81.3 ) にてオンエア中の番組 『 Smile on Sunday 』 ではテーマ曲を担当し、
ゲーム・CM・映画など多方面の音楽制作にも携わっている。 コンピレーションCDにも多数参加。

2015年3月に 両国国技館 で開催された 『 TOKYO GUITAR JAMBOREE 』 に、
唯一フリーランスのインディーアーティストとして出演し、
トータス松本 ( ウルフルズ ) ・ 玉置浩二 ・ 奥田民生 ・ 岸田繁 ( くるり ) 等と共演。 大きな反響を呼んだ。

同年、北欧 ( スウェーデン / デンマーク ) への唄旅を遂行する。

Website : 樽木栄一郎 official site
Twitter : 樽木栄一郎 ( @Eiichiro_Taruki )   Facebook : 樽木栄一郎 | Facebook





関連記事

樽木栄一郎×近藤康平 『イロドルオトの旅』

2015年04月08日 01:17


● ● ● ● ●      樽木栄一郎 × 近藤康平 LiveTour 『 イロドルオトの旅 』      ● ● ● ● ●
2015.4.26 Sun  Open 18:00 / Start 19:00  at. ItalGabon
ItalGabon_gallery-TarukiEiichiro×KondoKoheiLiveTour01
全国各地 の 2人旅 で育んだ 唄 と ギター と 絵 の 新しいカタチ
深く深く潜る 即興の交ざり合い が この日限り の ストーリー を生み出します


前作より2年半 2015年1月 樽木栄一郎 待望の新作 3rd.Album 『 iro dori 』 リリース

年間200本を越える 全国行脚 での沢山の 出会い や 別れ の中から産まれた 楽曲達
“ 色 ( 音楽 ) ” と “ 鳥 ( 旅人 ) ” = “ 彩り ” と表現し 1枚のアルバムに仕立てました
旅を共にしてきた仲間 故郷を愛し音と共に生きる仲間 を中心に 奇跡的なタイミングで集結した
素晴らしいメンバーと共に 大事に音を重ねた 全曲書き下ろし&新カバー・インスト を含む計16曲


● ● ● ● ●        日     時        ● ● ● ● ●
2015年 4月26日 (日)   開場 18:00 / 開演 19:00
当日は自由席となっております。 ご来場のお客様から順に、お席をお選びいただけます。

● ● ● ● ●        料     金        ● ● ● ● ●
予約 2500円 / 当日 3000円 ( 共に 1ドリンク 付き )
別途フードメニュー等もご用意しております。 ご飲食と共にお楽しみいただけます。

● ● ● ● ●        定     員        ● ● ● ● ●
先着 25名 様  ( 予約優先 )
定員となり次第、受付を終了させていただきます。 どうぞお早めにご予約下さい。
※ ご予約数が定員に満たない場合のみ 当日入場 が可能になります

● ● ● ● ●        予  約  申  込        ● ● ● ● ●
会場 ItalGabon まで メール ・ お電話 ・ 店頭 にてお申し込み下さい
ご予約の際には 「 イベント名 ・ お名前 ・ 人数 ・ ご連絡先 」 を必ずお伝え下さい。
メールでのお申し込みには、当ブログ右側の メールフォーム もご利用いただけます。

メールご利用の際には、 ItalGabon からのメールを受信できる状態に設定してお申し込み下さい。
3日以内に受付確認の返信メールが届かない場合は、お電話にて直接お問い合わせ下さい。



● ● ● ● ●        出     演        ● ● ● ● ●
―    樽 木 栄 一 郎 Eiichiro Taruki  唄 と ギター    ―

樽木栄一郎 official site
広島県福山市出身。 現代における樽木流クロスオーバーミュージック。 様々な角度から入り込める立体的なリリックと
メロディーが、澄んだ声にとけてやわらかくココロに届く。 あらゆるジャンルを飲み込んだ上質なポップサウンド。
その洗練された表層の奥には、内省的に深められたシンガーソングライターとしての魅力が満ち溢れている。
独創的かつ芸術性豊かなギター弾き語りスタイルで、全国各地のカフェ・雑貨屋・ギャラリー・古民家・美容室など、
様々な場所で話題を呼んでいる。 また、絵描きやデザイナー等の異業種クリエイターとのコラボレーションや、
ドラマー “ 桷エイチロ ” としても活動中。 2013年10月から FM J-WAVE ( 81.3 ) にてオンエア中の番組
『 Smile on Sunday 』 ではテーマ曲を担当し、ゲーム・CM・映画など多方面の音楽制作にも携わっている。

Website : 樽木栄一郎 official site
Twitter : 樽木栄一郎 ( @Eiichiro_Taruki )   Facebook : 樽木栄一郎 | Facebook


3rd.Album 『 iro dori 』 に収録された リード曲 “ 唄詠鳥 ( ウグイス ) ”



―    近 藤 康 平 Kohei Kondo  ライブペインティング    ―
KONDO KOHEI
ライブペインティングパフォーマー / 絵描き。 1975年生まれ。 2004年、29歳で創作をはじめる。 
服飾ブランド提供・書籍装丁・CDジャケット・舞台美術など、多方面な “ 絵 ” のジャンルで活動をしながら、
2009年よりライブペインティングをはじめる。 様々なミュージシャンの演奏に即興で “ 絵 ” を描いていくのを特徴とし、
音楽に同期しながら、巨大なキャンバスに手の平を使い、何度も景色を塗りかえていくパフォーマンスは、
「 こんなライブペインティングはみたことがない 」 「 まるで映画をみているようだった 」 と、好評を得ている。

Website : KONDO KOHEI
Twitter : kondo kohei ( @kondo1975 )   Facebook : 近藤 康平 | Facebook


2014.2.22 @東京代田橋 CHUBBY ライブペインティング:近藤康平 / Vo,Gt:樽木栄一郎 / Per:宮川剛




関連記事

原田茶飯事 × 箱庭 Live

2014年11月03日 20:05


● ● ● ● ●      原田 茶飯事 × 箱 庭 Live      ● ● ● ● ●

2014.11.23 Sun  17:00 Open / 17:30 Start  at. ItalGabon

ItalGabon_gallery-HaradaSahanji×HaconiwaLive01


● ● ● ● ●        日     時        ● ● ● ● ●
2014年 11月23日 (日)   開場 17:00 / 開演 17:30
当日は自由席となっております。 ご来場のお客様から順に、お席をお選びいただけます。

● ● ● ● ●        料     金        ● ● ● ● ●
予約 2500円 / 当日 3000円 ( どちらも1ドリンク付きです )
ご予約の有無で料金が変わりますので、ご注意下さいませ。

● ● ● ● ●        定     員        ● ● ● ● ●
先着 25名 様  ( 予約優先となります )
定員となり次第、受付を終了させていただきます。 どうぞお早めにご予約下さい。
※ ご予約数が定員に満たない場合は 当日入場 も可能です

● ● ● ● ●        予  約  申  込        ● ● ● ● ●
会場 ItalGabon まで メール ・ お電話 ・ 店頭 にてお申し込み下さい
ご予約の際には 「 イベント名 ・ お名前 ・ 人数 ・ ご連絡先 」 を必ずお伝え下さい。
メールでのお申し込みには、当ブログ右側の メールフォーム もご利用いただけます。

携帯アドレスご利用の際には、 ItalGabon からのメールを受信できる状態に設定してお申し込み下さい。
3日以内に受付確認の返信メールが届かない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ下さい。




● ● ● ● ●        出     演        ● ● ● ● ●

―       原田 茶飯事  Sahanji Harada       ―
原田茶飯事 official website
5月2日生まれのA型。あっちにも行けるしこっちにも行ける、全方位型シンガーソングライター。
関西で知られた7人組トロピカルポップスバンド “ クリームチーズオブサン ” の解散後は、
ガットギターを手に年間150本ほどの公演を続け、全国を渡り歩く。
ソフトロックやMPBの洒落っ気・茶目っ気を感じさせながらも、口から半分魂の出たようなステージングは必見。
Website : 原田茶飯事 official website
Twitter : 原田茶飯事 ( @harada_sahanji )   Facebook : 原田茶飯事 | Facebook



―       箱 庭  haconiwa       ―
haconiwans home ∴∵∴∵箱庭∵∴∵∴
京都在住、 関口哲也(vo,gt) と 藍子(vo) による夫婦デュオ。
2010年頃、料理担当の藍子が台所で口遊む鼻歌に、味見担当の哲也がコーラスと伴奏を添えてひっそりと結成。
2012年頃から、藍子はしゃもじをマイクに、哲也はお箸をギターに持ち替えて、本格的に活動開始。
オリジナル曲を中心に、童謡からフォーク・ロック・ボサノヴァなど自ら思い入れのある曲をカバーやアレンジし、
ふたりの声の重なりを大切にした「唄」を伝える。カフェ・ギャラリー・寺院など、小さな会場を中心にライブを重ねている。
Website : haconiwans home ∴∵∴∵ 箱庭 ∵∴∵∴
Twitter : 箱庭 ( @haconiwans )   Facebook : 箱庭 | Facebook



関連記事

樽木栄一郎 × 一柳綾乃 LiveTour

2014年08月21日 15:38


● ● ● ● ●      樽木栄一郎 × 一柳綾乃 Live Tour 2014      ● ● ● ● ●
2014.9.6 Sat  Open 18:30 / Start 19:00  at. ItalGabon
ItalGabon_gallery-TarukiEiichiro×IchiyanagiAyanoLiveTour02
樽木栄一郎 が 紡ぐ “ 音 ” と 一柳綾乃 が 描く “ 色 ” の 饗宴
静岡 ・ 名古屋 ・ 京都 を 巡る  3日間 の ライブツアー


9/4(木) 静岡・清水 Alternative space s.n.d.cafe スノドカフェ
9/5(金) 名古屋・大須 賽ノ目 サイノメ
9/6(土) 京都・丸太町 ItalGabon アイタルガボン

( ご予約・お問い合わせ は 会場 となる 各店舗 まで 直接ご連絡下さい )



● ● ● ● ●        日     時        ● ● ● ● ●
2014年 9月6日 (土)   開場 18:30 / 開演 19:00
当日は自由席となっております。 ご来場のお客様から順に、お席をお選びいただけます。

● ● ● ● ●        料     金        ● ● ● ● ●
2500円  ( 1ドリンク 付き )
別途フードメニュー等もご用意しております。 ご飲食と共にお楽しみ下さい。

● ● ● ● ●        定     員        ● ● ● ● ●
先着 25名 様  ( 予約優先 )
定員となり次第、受付を終了させていただきます。 どうぞお早めにご予約下さい。
※ ご予約数が定員に満たない場合は 当日入場 も可能になります

● ● ● ● ●        予  約  申  込        ● ● ● ● ●
会場 ItalGabon まで メール ・ お電話 ・ 店頭 にてお申し込み下さい
ご予約の際には 「 イベント名 ・ お名前 ・ 人数 ・ ご連絡先 」 を必ずお伝え下さい。
メールでのお申し込みには、当ブログ右側の メールフォーム もご利用いただけます。

携帯アドレスご利用の際には、 ItalGabon からのメールを受信できる状態に設定してお申し込み下さい。
3日以内に受付確認の返信メールが届かない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ下さい。



● ● ● ● ●        出     演        ● ● ● ● ●

―    樽 木 栄 一 郎 Eiichiro Taruki  唄 と ギター    ―

樽木栄一郎 official site
広島県福山市出身。 現代における樽木流クロスオーバーミュージック。 様々な角度から入り込める立体的なリリックと
メロディーが、澄んだ声にとけてやわらかくココロに届く。 あらゆるジャンルを飲み込んだ上質なポップサウンド。
その洗練された表層の奥には、内省的に深められたシンガーソングライターとしての魅力が満ち溢れている。
独創的かつ芸術性豊かなギター弾き語りスタイルで、全国各地のカフェ・雑貨屋・ギャラリー・古民家・美容室など、
様々な場所で話題を呼んでいる。 また、絵描きやデザイナー等の異業種クリエイターとのコラボレーションや、
ドラマー “ 桷エイチロ ” としても活動中。 2013年10月から FM J-WAVE ( 81.3 ) にてオンエア中の番組
『 Smile on Sunday 』 ではテーマ曲を担当し、ゲーム・CM・映画など多方面の音楽制作にも携わっている。

Website : 樽木栄一郎 official site
Twitter : 樽木栄一郎 ( @Eiichiro_Taruki )   Facebook : 樽木栄一郎 | Facebook



―    一 柳 綾 乃 Ayano Ichiyanagi  ライブペイント    ―
Ayano Ichiyanagi HP
静岡県出身、京都在住。 画家・デザイナー。 平面の作品を生み出すと同時に、 「 纏う絵画 」 をテーマに服や
アクセサリー作品も展開する。 近年はミュージシャンやダンサーと共演するなど、ライブペインターとしても活躍中。
また 「 手を動かして作る事の楽しさ 」 を共有したいと言う思いから、ワークショップの企画や講師として携わるなど、
「 描く 」 ことを通じて多岐に渡って活動している。 音と季節と日々と生活に寄り添う作品を目指す。

Website : Ayano Ichiyanagi HP   Twitter : 一柳綾乃 ( @ayanagi_059 )



関連記事

安藤明子 × 関口哲也 Live 『 ミカンウタ 』

2014年08月02日 09:50


● ● ● ● ●      安藤 明子 × 関口 哲也 Live  『 ミ カ ン ウ タ 』      ● ● ● ● ●

2014.8.19 Tue  18:30 Open / 19:00 Start  at. ItalGabon

ItalGabon_gallery-MIKANuta2014


● ● ● ● ●        日     時        ● ● ● ● ●
2014年 8月19日 (火)   開場 18:30 / 開演 19:00
当日は自由席となっております。 ご来場のお客様から順に、お席をお選びいただけます。

● ● ● ● ●        料     金        ● ● ● ● ●
投げ銭 + オーダー制
出演者には 投げ銭 を、会場には オーダー を お願いいたします。 ご飲食と共にお楽しみ下さい。

● ● ● ● ●        定     員        ● ● ● ● ●
先着 25名 様  ( 予約優先 )
定員となり次第、受付を終了させていただきます。 どうぞお早めにご予約下さい。
※ ご予約数が定員に満たない場合は 当日入場 も可能になります

● ● ● ● ●        予  約  申  込        ● ● ● ● ●
会場 ItalGabon まで メール ・ お電話 ・ 店頭 にてお申し込み下さい
ご予約の際には 「 イベント名 ・ お名前 ・ 人数 ・ ご連絡先 」 を必ずお伝え下さい。
メールでのお申し込みには、当ブログ右側の メールフォーム もご利用いただけます。

携帯アドレスご利用の際には、 ItalGabon からのメールを受信できる状態に設定してお申し込み下さい。
3日以内に受付確認の返信メールが届かない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ下さい。



● ● ● ● ●        出     演        ● ● ● ● ●

―       安 藤 明 子  Akiko Ando       ―
安藤明子のホームページ
京都発、日常を紡ぐ愛の唄。 三重生まれ京都住まいのシンガーソングライター 安藤明子 。
力強く瑞々しい歌声で、聴き手のなかにそっと言葉を着地させていく歌い手である。
2006年から音楽活動を本格化し、2008年 YouTube へライブ映像が多数アップされ話題となり、
この頃から活動範囲も関西から全国へと広がっていった。 2010年には バンヒロシ プロデュースのアルバム
『 オレンジ色のスカート 』 をリリース。 翌2011年にかけて NHK-FM 番組 「 小西康陽これからの人生。 」 に
3度の出演を果たし、小西氏のリエストにより、ライブ収録された “ ステキなキス ” “ トゲトゲ ” “ あいのうた ”
などが放送された。 2013年4月、 RECORD STORE DAY 参加作品 として初のアナログ7インチレコード
『 トゲトゲ 』 をリリース。 2013年6月、EP 『 12 』 を自主レーベルより全国リリースすると同時に、
2012年に廃盤となったアルバム 『 オレンジ色のスカート 』 も再リリースされる。 現在は関西を中心に
全国のカフェやライブハウスなど、様々な場所で年間120本以上のライブを行っている。

Website : 安藤明子のホームページ   Weblog : ふえる・アンドウアキコ
Twitter : 安藤明子 ( @andoakiko )   Facebook : 安藤明子 | Facebook



―       関 口 哲 也  Tetuya Sekiguti       ―
哲也の部屋「関○哲屋」
兵庫県姫路市出身。 現在は京都市内の山の麓に居を構え、結成10年目となるメガネデュオ 『 水瓶 』 、
声を重ねる夫婦デュオ 『 箱庭 』 として活動中。 中学から家にあった父のガットギターに親しみ、
高校からドラムを始め70年代ロックに焦がれて、髪を伸ばしては上半身裸でスネアを叩きまくり、
ハイハットを蹴り倒す日々に明け暮れていた。 ミッチミッチェル、ラッセルシミンズ等の影を追う、
簡素且つ混沌としたオルタナティブなドラミングは、一部の間で 「 野性と知性の混獣 」 とも評された。
一方では、自作曲を友人に称賛された事を機に、その喜びを得るべく楽曲製作も並行して行い出す。
幼少期に兄と風呂場で歌っていた日々を憶ひ出し、この頃の鍛錬のおかげか、ハモリ大好き人となる。
人間の持つ、不完全性・不明瞭性・不良性を礎に、日本語の力、メロディのエモーションや侘び寂び、
情感の妙や間を、細密に紡ぐ事を心情としており、時にはアイロニックな言葉の表現も厭わず用いる。
所謂、癒しとも一線を画す、憂いを帯びた柔い声は、自身も愛聴する、チェット・ベイカーの匂いを醸し、
「 1/f揺らぎの中に陶酔感を内包する声 」 と評される。 野外演奏から宅録に至るまで、形に囚われず
「 誰かの心に響く曲、人の心に残る曲づくり 」 をモットーに掲げつつ、今宵も麦焼酎ロックを嗜む。
幼き頃に獲得した “ けん玉5段 ” の箔を引きずり、時折ライブで披露しては聴衆を沸かせている。
洋楽の意訳や童謡etc... 有名・無名に関わらず、孤愁を味わいたい折は独りギターを爪弾き歌う。

Website : 哲也の部屋 「 関○哲屋 」   Weblog : Blog|哲也の部屋 「 関○哲屋 」
Twitter : 関○哲屋 ( @tetuyasekiguti )   Facebook : 関口哲也 | Facebook




関連記事

月 と アナログ

2014年04月08日 19:51


● ● ● ● ●      Eiichiro Taruki Solo Live  『 月 と アナログ 』      ● ● ● ● ●

2014.5.2 Fri  18:30 Open / 19:00 Start  at. ItalGabon

ItalGabon_gallery-TarukiEiichiro-TSUKItoANALOG01

● ● ● ● ●        日     時        ● ● ● ● ●
2014年 5月2日 (金)   開場 18:30 / 開演 19:00
当日は自由席となっております。 ご来場のお客様から順に、お席をお選びいただけます。

● ● ● ● ●        料     金        ● ● ● ● ●
2500円  ( 1ドリンク 付き )
別途フードメニュー等もご用意しております。 ご飲食と共にお楽しみ下さい。

● ● ● ● ●        定     員        ● ● ● ● ●
先着 25名 様  ( 予約優先 )
定員となり次第、受付を終了させていただきます。 どうぞお早めにご予約下さい。
※ ご予約数が定員に満たない場合は 当日入場 も可能になります

● ● ● ● ●        予  約  申  込        ● ● ● ● ●
会場 ItalGabon まで メール ・ お電話 ・ 店頭 にてお申し込み下さい
ご予約の際には 「 イベント名 ・ お名前 ・ 人数 ・ ご連絡先 」 を必ずお伝え下さい。
メールでのお申し込みには、当ブログ右側の メールフォーム もご利用いただけます。

携帯アドレスご利用の際には、 ItalGabon からのメールを受信できる状態に設定してお申し込み下さい。
3日以内に受付確認の返信メールが届かない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ下さい。



● ● ● ● ●        樽 木 栄 一 郎  Eiichiro Taruki        ● ● ● ● ●
ItalGabon_gallery-TarukiEiichiro-TSUKItoANALOG
広島県福山市出身。 音楽教室を開く家の長男として生まれる。  12歳でドラムを始め18歳で上京。
アーティストのサポートや、プロドラマーのローディーをしながら作曲活動を続ける。
60年代 ( Soft Rock ) ~ 70年代 ( Crossover Music ) に多大なる影響を受け、
尊敬するミュージシャン達のルーツを辿り、様々な表現方法を学ぶ。

現代における樽木流クロスオーバーミュージック。 様々な角度から入り込める立体的なリリックと
メロディーが、澄んだ声にとけてやわらかくココロに届く。 あらゆるジャンルを飲み込んだ
上質なポップサウンド。 その洗練された表層の奥には、内省的に深められたシンガーソングライター
としての魅力が満ち溢れている。 独創的かつ芸術性豊かなギター弾き語りスタイルで、全国各地の
カフェ・雑貨屋・ギャラリー・古民家・美容室などなど、様々な場所で話題を呼んでいる。
また、絵描きやデザイナー等の異業種クリエイターとのコラボや、ドラマー “ 桷エイチロ ” としても活動中。

約10年前に録音された バンド編成 の 未発表音源 が収録された アルバム 『 ANALOG 』 を、
2014年4月19日 に LP ( レコード ) と CD で 同時リリース します!



web site : 樽木栄一郎 official site
twitter : 樽木栄一郎 ( @Eiichiro_Taruki )   facebook : 樽木栄一郎 | Facebook



関連記事

ヨウルラフヤ スライドショー

2013年12月14日 23:57


11月末から12月初めにかけて開催された 『 豆ずきん×いちかわともこ Exhibition -Joululahjaヨウルラフヤ- 』
クロージングイベント・展示延長期間 も含めて、最後まで沢山の方にご来場いただく事ができました!

ご来場の皆さん、誠にありがとうございました~♪ 皆さん、クリスマス気分で楽しんでいただけましたか?


展示の様子とイベントの様子、それぞれじっくりとご紹介するつもりで写真を撮り集めながら、
アレもお伝えしたい! コレもお伝えしたい! ソレもお伝えしたい! と考えている内に、
ちょっと色々と詰め込み過ぎてしまったみたいで、抜粋してご紹介するのが困難な状態になりました...。

写真を全て掲載する事もできないし... アレ コレ ソレ の全部を綴る訳にもいかないし... と困っていたら、
「 そうだ! スライドショーにしてしまおう! 」 と閃いてしまったんですよね... なぜだか突然...(笑)


「 その手があったか! 」 と言う事で、慣れないながらにせっせとスライドショーにまとめてみましたので、
今回はスライドショーにて期間中の様子をお届けしてみたいと思います◎

ご来場いただいた方にも、ご来場いただけなかった方にも、会場の様子が伝わると良いな~♪





* staff 1号 杏 *



関連記事

豆ずきん × いちかわともこ Joululahja

2013年11月19日 10:48


● ● ● ●   豆ずきん × いちかわともこ Exhibition  - Joululahja ヨウルラフヤ -   ● ● ● ●
2013.11.29 fri ~ 12.1 sun  at. ItalGabon

ItalGabon_gallery-Mamezukin&IchikawaTomoko-Joululahja

「 Joululahja ( ヨウルラフヤ ) 」 とは、フィンランド語で 「 クリスマスギフト 」 を表す言葉。

髙田テルヨ ・ いちかわともこ 2人の作家による “ クリスマス ” をテーマにした作品達が並びます。
週末だけの短い期間になりますが、少し気の早い 「 クリスマスギフト 」 を見付けに来て下さい。

最終日には、クロージングイベントとして 『 うたとおはなし vol.2 』 も開催いたします。
展示と合わせて、こちらも是非お楽しみ下さいませ。


※ 12/1(日) はクロージングイベント開催の為、16時で通常営業終了となります。 ご注意下さい。



● ● ● ●   Joululahja Closing Event  うたとおはなし vol.2   ● ● ● ●
ItalGabon_gallery-Mamezukin&IchikawaTomoko-Joululahja02

今回の展示を記念して、 クロージングイベント 『 うたとおはなし vol.2 』 を開催いたします。

展示を終えた 髙田テルヨ と いちかわともこ が待つ京都まで、南は山口県より 風博士 が、
北は宮城県より タカハシヨウヘイ が、それぞれにギターを抱えて駆け付けます!

2人の作家 と 2人のミュージシャン による、 ライブあり トークあり のほっこり楽しいイベントです。

今夜限りの “ うた ” と “ おはなし ” を、皆で一緒に楽しみましょう♪


● ● ● ●        日     時        ● ● ● ●
2013年12月1日(日)  開場 18:00 / 開演 18:30
当日は自由席となっております。 ご来場のお客様から順に、お席をお選びいただけます。

● ● ● ●        料     金        ● ● ● ●
2500円  1ドリンク付き
イベント時のメニューより、追加でご注文いただけます。 是非ご飲食と共にお楽しみ下さいませ。

● ● ● ●        定     員        ● ● ● ●
先着 30名 様  ( 予 約 優 先 )
定員となり次第、受付を終了させていただきます。 どうぞお早めにご予約下さい。
※ ご予約数が定員に満たない場合は 当日入場 も可能になります

● ● ● ●        予  約  申  込        ● ● ● ●
会場 ItalGabon まで メール ・ お電話 ・ 店頭 にてお申し込み下さい。
ご予約の際には 「 イベント名 ・ お名前 ・ 人数 ・ ご連絡先 」 を必ずお伝え下さい。
メールでのお申し込みには、当ブログ右側の メールフォーム もご利用いただけます。

携帯アドレスをご利用の方は、 ItalGabon からのメールを受信できる状態に設定してお申し込み下さい。
また、3日以内に受付確認のメールが届かない場合は、お手数ですが、お電話にてお問い合わせ下さいませ。



● ● ● ●        出     演        ● ● ● ●

―     髙田テルヨ  Teruyo Takada     ―
ItalGabon_gallery-KAZEHAKASEtoMAMEZUKIN-TeruyoTakada
“ 豆ずきん ” とは、豆がさやからプチッと顔を出した人形です。 フィードサックからアンティークなハギレ、カラフルなプリント生地などのお洒落な さや ( ずきん ) を着ています。 その表情や形には1つとして同じ物はなく、豆ゆえに手足がない代わりに、頭にホルダーを付けてお出かけをねだります。
豆ずきん作家・ 髙田テルヨ として、2002年より本格的に制作を始める。 雑貨イベントや展示会によって着実にファンを増やし、2006年には西日本出版社より 「 豆ずきん読本 」 を出版。 全国的に活動範囲を広げ、精力的に制作活動を続けていたが、2010年12月、突然の病により作家活動を休止する事となる。 しかし、2012年2月に復活。 豆ずきん作家 としての活動を再開させ、マイペースながら現在もチクチクと制作中。
web site : 豆ずきん Official Web Site  weblog : mame の shantiful happy life !!
twitter : takada teruyo ( @ponimame )


―     いちかわともこ  Tomoko Ichikawa     ―
ItalGabon_gallery-MamezukinIchikawaTomoko-Joululahja-IchikawaTomoko
豊かな色彩で描かれた、布で覆われた様に独特のフォルムの人物が登場する絵画を多く制作。 一見 宗教画 を思わせる作風だが、特定の宗教ではなく、誰の心にも存在している身近な 聖なるもの を表した様でもある。 2009年よりフリーの作家として活動を本格化させ、小さな絵画から壁一面の大きな絵画、大小様々な マトリョーシカ に絵付けを施した立体作品など、幅広い表現方法で作品を制作し続けている。
関西のカフェやギャラリーでの展覧会を中心に活動していたが、2012年からは関東の三越など大型百貨店での展覧会が中心となり、現在も活動の場を大きく広げている。
web site : いちかわともこ  weblog : いちかわともこ diary
twitter : いちかわともこ ( @ichistart )


―     風 博 士  KAZEHAKASE     ―
ItalGabon_gallery-KAZEHAKASEtoMAMEZUKIN-KAZEHAKASE
熱海生まれ浦安育ち 杉山拓 による音楽プロジェクト。 2008年3月、定住所を持たずにギター一本で全国を回る 『 風博士の風まかせツアー 』 を敢行。 2011年3月、自身の入籍と共に3年に渡った長いツアーを終えるも、その4ヶ月後、2011年7月末には車をマイホームに見立てて全国を回る 『 風博士のマイホームツアー 』 を今度は妻と二人で断行。 その後、第一子誕生に合わせ、2012年より山口県周南市に居を定め、現在も音楽活動を続ける。
トラディショナルジャパニーズポップスに基づいたメロディセンスと、ブラジル音楽に影響を受け独自の進化を遂げた弾き語りスタイルは、 「 軽快さと熱さ、都会的で土着的、叙情とクール、センスあふれるメロディとギターのバッキング 」 と評される。
web site : 風博士 公式サイト  weblog : 月にムラッとくるも
twitter : 風博士 ( @kaze_hakase )  facebook : 風博士 | Facebook


―     タカハシヨウヘイ  Youhei Takahashi     ―
ItalGabon_gallery-MamezukinIchikawaTomoko-Joululahja-TakahashiYouhei
1979年8月1日生まれ、仙台在住のシンガーソウルライター。 Link of Music 主催。 全国ツアーや各地の音楽祭に参加するなど、年間約80本のライブ活動を行う。 ソロの活動を中心に、様々なメンバーを迎えてのアコースティック/バンドスタイルでのライブなど、多彩なフォーマットで活動を展開中。 また、パーカッションやドラムやベース等で、曽我部恵一・ハシケン・南無など様々なアーティストのサポートも行う。
今まで出会ってきた全ての人が自分のルーツミュージック。 様々なセッションの中で培われた、独特のリズム・音・空気・メロディー。 その時々の情景・時間・空気・人など、独自の目線で描かれるショートムービーに詩をのせ、ヨウヘイWORLDにタイムスリップ・トリップする様な、アコースティックでメローな音楽を作り出している。

関連記事

10月のお話し ①

2013年11月03日 15:38


ぼやぼやしていたら...  10月 のブログ更新数が1件だけでした...  ごめんなさい...
反省して、今から怒涛のブログ更新ラッシュや~!  と言う事で、ダッシュで10月を振り返るんやで~!


まずは 10/4(金) に開催されたライブイベント 『 樽木栄一郎 独演会 in 京都 』 の様子から。
(  1ヶ月も過ぎてしまいましたね... 写真メインでご勘弁を...  )

今年6月のライブをきっかけに知り合った 樽木栄一郎さん 、早くも アイタルガボン 2度目の登場です。
ItalGabon_gallery-TarukiEiichiroDokuenkaiInKyoto07
ItalGabon_gallery-TarukiEiichiroDokuenkaiInKyoto04
しかも今回は、京都では初となる ソロライブ と言う事で、じっくりたっぷり聴かせて下さいましたよ~!
ItalGabon_gallery-TarukiEiichiroDokuenkaiInKyoto03ItalGabon_gallery-TarukiEiichiroDokuenkaiInKyoto09
オリジナル曲はもちろんの事、新旧幅広いジャンルのカバー曲もたくさん披露して下さいました~♪
ItalGabon_gallery-TarukiEiichiroDokuenkaiInKyoto08
ItalGabon_gallery-TarukiEiichiroDokuenkaiInKyoto06
写真では伝わらないのがもどかしいですが、胸にグッとくる音と歌声に包まれた素敵な時間となりました◎
ItalGabon_gallery-TarukiEiichiroDokuenkaiInKyoto10ItalGabon_gallery-TarukiEiichiroDokuenkaiInKyoto05
津々浦々を旅する様に活動していらっしゃる 樽木さん 、またいつか アイタルガボン に帰って来て下さいね!


ItalGabon_gallery-TarukiEiichiroDokuenkaiInKyoto02
ステージに出現した “ オフィス樽木 ” にて、開場前には事務作業もサクサクこなしちゃいます。 の図(笑)


* staff 1号 杏 *



関連記事

ルアチチ = 月

2013年09月22日 18:55


9/16(月) 『 ルアチチ 十五夜 Unplugged Live 』 、お陰様で満員御礼での開催となりました!
ご来場いただいたお客様、誠にありがとうございました◎

とっても簡単ではありますが、ライブの様子をご紹介させていただきますね。


まずは、このライブを主催して下さった 沖縄三線唄者 の 長田ジャンヌさん 。
ItalGabon_gallery-RUACHICHI0ItalGabon_gallery-RUACHICHI03
今回は、 TOCA MUSICA ( トカムジカ ) より 四奈川カヲルさん や ミウラ一号さん を迎え、
長田ジャンヌ+ として演奏して下さいましたよ~♪


お次は、Migratory ( ミグラトリー ) の 福江元太さん と Mayumiさん 。
お2人は、 アイリッシュミュージック をルーツに活躍されている ご夫婦デュオ です。
ItalGabon_gallery-RUACHICHI04ItalGabon_gallery-RUACHICHI05
福江元太さん のギター、格好良かったですね~!


そして、TOCA MUJICA ( トカムジカ ) 左から、 四奈川カヲルさん ・ ミウラ一号さん ・ よーちんさん 。
ItalGabon_gallery-RUACHICHI06ItalGabon_gallery-RUACHICHI07
様々な楽器を扱いながら、 ボサノバ などの ブラジルミュージック を演奏されます。
曲の途中でも器用に楽器を持ち替えたりされるので、目でも楽しめる演奏でしたね◎


ラストは賑やかに、皆で一緒に名曲 「 Moon River 」 を演奏して終了~。
ItalGabon_gallery-RUACHICHI08
“ ルアチチ ” は “ 月 ” を意味する造語なんだそうで、 “ 月 ” が1つのライブテーマでもありました。


また、ライブタイトルにもある通り、当初は “ Unplugged ” = 生音・生歌 ライブの予定だったのに、
諸々の事情により、急遽マイク等を使ってのライブとなってしまった事、ここでお詫び申し上げます。

生音・生歌 を楽しみにして下さっていたお客様、ごめんなさいね...。


それでは最後は、 「 Moon River 」 演奏後の1枚。
ItalGabon_gallery-RUACHICHI09
出演者の皆さん、お疲れ様でした~!


* staff 1号 杏 *



関連記事


n e w t i t l e