蓮に囲まれて

2011年08月24日 00:52


  ItalGabon_gallery-tegakisomeyaMAMIZU-asanohikariniomoutoki03

  8/6(土)から2週間に渡って開催された 『 朝の光に想うとき -手描染屋眞水 蓮絵展- 』
  初日から最終日まで会期を通して、毎日たくさんのお客様で賑わいました。

  ご来場いただいた皆さん、誠にありがとうございました!

  ItalGabon_gallery-tegakisomeyaMAMIZU-asanohikariniomoutoki08

  池の様でもある アイタルガボン の緑の壁に、 眞水さん が描いた蓮が優しく馴染み、
  我が店ながら、かなり素敵な展示空間だったと思います♪

  展示を知らずにご来店のお客様にも、涼やかな蓮達を楽しんでいただく事ができました!

  ItalGabon_gallery-tegakisomeyaMAMIZU-asanohikariniomoutoki06

  既に作家活動10年目に入られた事もあって、さすがはファンの方が多かった印象です。
  京都のみならず、関西一円から、はたまた更に遠方からお越しの方も多数!

  皆さん通して言えるのは、1点物である手描き染め作品との巡り会いを楽しまれている事と、
  加えて、会場で 眞水さん 自身に会える事を楽しみにされていると言う事。

  ItalGabon_gallery-tegakisomeyaMAMIZU-asanohikariniomoutoki05

  京都市左京区百万遍にある知恩寺で毎月15日に開催される 「 手づくり市 」 への出店をはじめ、
  全国各地のギャラリーなどでの展示販売会を通じ、お客様との対面販売を続けてきた 眞水さん

  彼女自身そのスタイルを “ 行商 ” と呼び、今でも変わらずに続けておられます。

  きっとそうして、お客様と触れ合いながら “ 行商 ” を続けてきた 眞水さん だからこそ、
  手描き染め作品と彼女との出会いを楽しみに来られるお客様が多かったのだと思います。

  ItalGabon_gallery-tegakisomeyaMAMIZU-asanohikariniomoutoki10

  普段の “ 行商 ” では、手描き染めではない日本画の作品を展示される機会は少ない 眞水さん

  今回ご来場のお客様の中にも、 「 初めて彼女の日本画作品を観た 」 と言う方がたくさんおられ、
  贅沢に展示された日本画からも 眞水さん の魅力を伝えられた有意義な展示だったと言えそうです。

  ItalGabon_gallery-tegakisomeyaMAMIZU-asanohikariniomoutoki07

  アイタルガボン の緑の壁に展示された日本画達は、この後、名古屋会場へと巡回、
  白い壁の 蓮庵さん にて 9/10(土) ~ 9/25(日) の会期で展示されます。

  同じ作品でも展示する壁・空間・レイアウトが変われば、全く違った雰囲気になりますよ!
  京都での展示を楽しまれた方にも是非、名古屋会場まで足を伸ばして欲しいと思います。

  あ、 『 朝の光に想うとき -手描染屋眞水 蓮絵展- 』 名古屋会場での展示の前には、
  東京は神楽坂にあるとっても素敵な空間 フラスコさん にて 8/26(金) ~ 8/31(水) の間、
  『 処暑のノスタルジー -手描染屋眞水 晩夏の服と鞄展- 』 も開催されますので、こちらも是非♪

  ItalGabon_gallery-tegakisomeyaMAMIZU-asanohikariniomoutoki04

  等身大の飾らない人柄と魅力溢れる人懐っこい笑顔、優しさと力強さが感じられる作品。
  再び アイタルガボン での展示が叶う日を楽しみに、今後も 眞水さん のご活躍を応援したいと思います!

  ItalGabon_gallery-tegakisomeyaMAMIZU-asanohikariniomoutoki09


* staff 1号 杏 *

関連記事

朝の光に想うとき -手描染屋眞水 蓮絵展-

2011年08月02日 01:26


  今月 8/6(土) からは、お久しぶりの展示が始まりますよ!

  手描染屋眞水さん による展示 『 朝の光に想うとき - 手描染屋眞水 蓮絵展 - 』 です。


  手描染屋眞水さん とは、今年2月に開催された 『 まめ市 』 の発起人として知り合いました。
  『 まめ市 』 を通じてその人柄に惹かれ、それ以来仲良くさせていただいています。

  そんなご縁もあって、 『 まめ市 』 以降 「 アイタルガボン でも展示して欲しい~ 」 と願い続け、
  ようやく今回の展示が叶ったと言う訳なんです。  ( やったー! やったー! (笑) )


  綿のTシャツや麻のワンピースなど、布をキャンバスに蓮の絵を中心とした植物の絵を描き、
  京都の工房を拠点としながら、全国各地で精力的に個展や出店販売されている 手描染屋眞水さん

  若くして作家活動10年目に入られ、老若男女を問わず人気の作家さんです♪

  今回は蓮の絵を中心に、かばんや手ぬぐいなどの小物類も展示して下さいます。
  さらに、人気のTシャツやワンピースも少しお持ちいただけるとの事!

  また、 8/7(日) には、 手描染屋眞水さん も終日カフェに滞在していただけます。
  作品はもちろんの事、ご自身もとっても素敵な方なんですよ~♪

  8/7(日) 以外の日にも、ちょこちょこと顔を出して下さる予定ですので、
  運良く 手描染屋眞水さん に遭遇した方は、感想などお気軽にお声掛け下さいね!


  8月は京都 アイタルガボン の緑の壁に鮮やかな蓮の花が咲きます。
  そして、9月には名古屋 蓮庵さん の白い壁に蓮の花が咲くそうです。

  どんな展示になるのか、私達自身もとっても楽しみにしています!

  もちろん入場無料、展示鑑賞のみでもOKですので、是非お立ち寄り下さいね。
  皆さんのご来場、心よりお待ち申し上げます♪


* staff 1号 杏 *



『 朝の光に想うとき - 手描染屋眞水 蓮絵展 - 』   2011.8.6 sat ~ 8.19 fri
ItalGabon_gallery-tegakisomeyaMAMIZU-asanohikariniomoutoki01
作家滞在日 : 8/7(日)
※ 期間中の休業日は 8/8(月) ・ 8/15(月) となります

風に葉を揺らし、
ほのかな香りを漂わせ、
早朝のやわらかな光のなかでそっと咲く
蓮の花に想いをはせれば、
どこかに届くかもしれません。

緑の ItalGabon と 白の 蓮庵 。
京都と名古屋、2つのカフェの壁に蓮が咲きます。



※ 名古屋会場の 蓮庵さん では 9/10(土) ~ 9/25(日) の会期で展示されます


● ● ● ●  手描染屋 眞水  ● ● ● ●
手描染作家 水口 真奈 mizukuchi mana
1978年、京都府向日市生まれ。現在は京都市左京区に在住。

2000年 京都造形芸術大学 日本画コース 卒業
2002年 「 京展 」 入選
2002年 “ 手描染屋 眞水 ” として活動を開始する
( 初期屋号は “ 眉唾モノ ” )
2007年 京都西陣にある雑居ビル内に工房をかまえる
2009年 京都西陣大宮にある吉靴房内に工房を移転

website : 手描染屋 眞水  weblog : まみず日々のあわぁ
twitter : mizukuchi mana ( @mamizu0303 )



関連記事

色の欠片を持って帰りませんか?

2010年11月30日 21:18


  11/28(日)から開催中の一柳綾乃さん個展 『 iro no kakera wo motte kaeru 』

  静岡や名古屋など、遠方から駆け付けて下さるお客様 ( ←綾乃さんファン♪ ) がおられたり、
  初日より大変好評いただいておりますよ~!


  綾乃さん独特の、透明感のある繊細な色遣いで描かれたアクリル画水彩画
  ItalGabon_gallery-AyanoIchiyanagi-ironokakerawomottekaeru03
  大きな作品から小さな作品まで、計11点も豪華にたっぷりと展示中でございます!


  そして、今回の見所でもある、ライブペインティングによる超大型の布作品。
  ItalGabon_gallery-AyanoIchiyanagi-ironokakerawomottekaeru04
  ItalGabon_gallery-AyanoIchiyanagi-ironokakerawomottekaeru05
  贅沢に ドドドーーーン と2点も展示しちゃってます! これは迫力がありますね~。

  しかも、展示タイトル 『 iro no kakera wo motte kaeru 』 ( イロ ノ カケラ ヲ モッテ カエル )
  にもある通り、なんと、この布作品からお気に入りの部分を切り売りしているのです!

  本当に “ 色の欠片を持って帰る ” 事ができてしまいます! ビックリでしょ?

  布作品購入の1単位は50㎝×50㎝の正方形 ↓ 、作品横に実寸サイズの枠があります。
  ItalGabon_gallery-AyanoIchiyanagi-ironokakerawomottekaeru06
  お気に入り部分を何単位でもご購入いただけますので、何に使うか考えるのも楽しいですね。
  周りに貼っ付けてある用途例の様に、コースターやブックカバーを作るのも素敵~♪

  今なら ご予約特価 1単位1,800円 にて受け付けておりますので、興味のある方はお早めに!
  最終日12/5(日)の16時より、綾乃さんが “ 色の欠片 ” をカットして下さいます。


  その他、グッズ販売コーナーも所狭しと大充実のラインナップ!
  ItalGabon_gallery-AyanoIchiyanagi-ironokakerawomottekaeru07
  手染め封筒やポストカード、泥染めハンカチにブックカバー、ライブイベントのDVDまでズラリと。
  ( ある意味、これらのグッズも “ 色の欠片 ” と言えるかもしれませんね... )

  中でも注目していただきたいのは、 ↓ こちらの 泥染めハンカチ です!
  ItalGabon_gallery-AyanoIchiyanagi-ironokakerawomottekaeru08
  なんとなんと、今回の展示に合わせ、アイタルガボン限定デザインが登場!
  皆さん、何が描かれているかお分かりになりますか?

  綾乃さんも大好きな、アイタルガボン自家製のお茶菓子がモチーフになってます♪
  これを食べた事がある人なら、すぐに分かるんじゃないでしょうか...(笑)

  
  さらに、店内では綾乃さんの日々が描きとめられたスケッチブックもご覧いただけます。
  展示作品とは打って変わったデッサン達も、これまた人気があるのでございます。


  そんな感じに、盛り沢山で見応え十二分な 『 iro no kakera wo motte kaeru 』 は、
  今週末12/5(日)まで開催しておりますので、皆さん是非是非お立ち寄り下さいね!

  もちろん、展示鑑賞のみでも大歓迎ですので、お気軽にご来場下さいませ~♪

* staff 1号 杏 *

関連記事

iro no kakera wo motte kaeru

2010年11月09日 11:02


  11/28(日)からは、一柳綾乃さんの個展 『 iro no kakera wo motte kaeru 』 が始まります!

  『 イロ ノ カケラ ヲ モッテ カエル 』 と題された今回の展示。

  一柳さん独特の色遣いで描かれた、透明感溢れるアクリル画水彩画はもちろんのこと、
  自身初となる、過去のライブペインティング作品の展示も行って下さいますよ~♪


  京都・静岡を拠点に、作品展示、ライブペインティングやワークショップなど、
  とても精力的に幅広く活動されている一柳さん。

  音に合わせて大判の布に即興で描かれると言うライブペインティング作品には、
  真っ白で巨大な布いっぱいに 色・色・色 が縦横無尽に生き生きと塗り重ねられており、
  その表情豊かな色には、ライブの鼓動や呼吸までもが閉じ込められた様です。

  今回、幅4m近くにもなるそのライブペインティング作品を、初めて展示していただきます!

  これまでなかなか展示する機会がなかったそうですが、アイタルガボンの縦長空間を有効活用し、
  なんと、壁を丸ごと一柳さん色の布 ( ライブペインティング作品 ) で塗り替えてしまうんですよ!

  壁そのものが変化するだなんて、どんな風にお店の雰囲気が変わるのかも楽しみですね~♪


  しかも、ライブペインティング作品のお好み部分をカットして販売しちゃいます!
  そうです、本当に “ 色の欠片 ” を持って帰っていただくんです(笑)

  販売は50㎝単位となり、最終日のカット ( ←もしかすると、これもライブで?? ) までは
  随時ご予約を承っておりますので、 「 こっからここまで欲しいです 」 って感じで、
  スタッフまでお気軽にお申し付け下さいませ!


  皆さまのご来場を、心よりお待ち申し上げます♪

* staff 1号 杏 *




一柳綾乃 『 iro no kakera wo motte kaeru ( イロ ノ カケラ ヲ モッテ カエル ) 』
2010.11.28 sun ~ 2010.12.5 sun

ItalGabon_gallery-AyanoIchiyanagi-ironokakerawomottekaeru01
アクリル画水彩画の展示 + 近年コンスタントに行っている
大判の布への ライブペインティング作品 を初展示!
最終日には、50㎝単位で切り売りを行います。
( 最終日のカットまでは予約販売となります )


ItalGabon_gallery-AyanoIchiyanagi-ironokakerawomottekaeru02
一柳綾乃 ( いちやなぎあやの )

1981年生まれ。静岡県出身、京都在住。
デザイナー ・ イラストレーター ・ アーティスト。

静岡デザイン専門学校グラフィックデザイン科卒後、アート活動を開始。
音・光・水・空気・温度・記憶 をテーマに、アクリルと水彩の作品を制作しつづける傍ら、
「 手を動かして、作る事の楽しさ 」 を共有したいという思いから、ワークショップを開催。
また近年、ミュージシャンやコンテンポラリーダンサーとコラボレーションした
即興ライブペインティングも積極的に行っている。

web site : Ayano Ichiyanagi HP
welog : Daily twill 一柳綾乃の絵と日々。

関連記事


N e w t i t l e