明日のご予定は?

2011年05月11日 17:09


  皆さん、明日の夜は何をしていらっしゃいますの? ご予定ありですの? なしですの?

  と言いますのも、明日 5/12(木) 19時 より開催の 『 新緑の季節 特別編Ⅰ 珈琲とデッサン 夜の部 』 、
  まだ定員まで余裕がございますので、デッサン参加の予定を入れちゃうなんていかがなもんかしら?
  なぁーんて思いましてねぇ...(笑)

  明日も雨降り予報ではございますが、雨音を聞きながらのデッサンってのも、 乙 でございましょ?

  当日ご予約も承っておりますので ( さらに余裕があれば、飛び込み参加だって受け入れちゃいます! ) 、
  「 暇だから行ってやっても良いよー 」 と言う方、どうぞご連絡下さいませ♪


  そしてそして、 5/28(土) 開催の 『 新緑の季節 特別編Ⅱ お出かけ 珈琲とデッサン 』 ですが、
  こちらは参加ご予約が定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきます。

  ご予約いただいた皆さん、ありがとうございます! 晴れる事を祈りましょう!


  いつも参加しようか迷っている間に募集締切になっちゃう方、ワイワイするより静かな感じがお好みの方、
  恥ずかしがり屋さんでちょっと人見知りだと言う方、明日のデッサンが狙い目ですよーっ(笑)!

  『 新緑の季節 特別編Ⅰ 珈琲とデッサン 夜の部 』 、皆さんのご参加を心よりお待ち申し上げます♪

* staff 1号 杏 *



『  珈 琲 と デ ッ サ ン 新 緑 の 季 節 特 別 編   』
ItalGabon_gallery-coffeedessin04



特別編 Ⅰ 『 珈 琲 と デ ッ サ ン 』 夜 の 部
参加者が交代でモデルになり、 10分 もしくは 5分 のクロッキー ( 速写 ) を行います。
描き方などは特に指導したりせず、参加者みんなで “ 絵を描くことを楽しむ ” のが目的です。
クロッキー終了後は、 ItalGabon の美味しい 珈琲 をいただきながらのサロンタイム。
今回初めてとなる平日夜の 『 珈琲とデッサン 』 、お仕事・学校帰りにどうですか?

● ● ● ●  日  時  ● ● ● ●
2011年5月12日 (木) 19:00 ~ 21:00
イベント終了後は、通常通りに 22時 の閉店となります。

● ● ● ●  会  場  ● ● ● ●
ItalGabon 店内

● ● ● ●  料  金  ● ● ● ●
1300円  デッサン + 美味しい珈琲付きです♪

● ● ● ●  定  員  ● ● ● ●
先着 8名 様


特別編 Ⅱ お 出 か け 『 珈 琲 と デ ッ サ ン 』
外に出るのが気持ちの良い季節、 ItalGabon を飛び出して、皆で 鴨川 へ出かけよう!
人や風景や植物、新緑を味わいながら 「 描きたいな 」 と思ったものを自由に描きましょう。
いつもと違った 野外デッサン を楽しんだ後は、美味しい 珈琲 を飲みながらのサロンタイム。
ItalGabon 店内にて、いつもより ゆったり と長めにお喋りいただけますよ。
ちょっとした遠足気分で、気軽に 『 珈琲とデッサン 』 してみませんか?

● ● ● ●  日  時  ● ● ● ●
2011年5月28日 (土) 14:00 ~ 17:00
雨天の場合は中止となりますので、ご注意下さい。
当日朝、 ItalGabon Twitter一柳綾乃 ブログ より開催の有無をご確認下さい。


● ● ● ●  会  場  ● ● ● ●
ItalGabon 前集合 ⇒ 鴨川でデッサン ( 丸太町~荒神口 ) ⇒ ItalGabon 店内でサロンタイム

● ● ● ●  料  金  ● ● ● ●
1500円  デッサン + 美味しい珈琲付きです♪

● ● ● ●  定  員  ● ● ● ●
先着 10名 様
参加予約人数が定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。


※ 以下 『 特別編 Ⅰ 夜の部 』 ・ 『 特別編 Ⅱ お出かけ 』 共通事項です

● ● ● ●  持 ち 物  ● ● ● ●
クロッキー帳 ・ お好きな画材
大きめの描きやすい紙をご用意下さい。 ( A3くらいがオススメです )
周囲を汚す恐れのある画材 ( 絵の具・パステルなど ) はご遠慮下さい。

● ● ● ●  お申し込み ・ お問い合わせ  ● ● ● ●
電話 : 075-255-9053  /  メール : info@italgabon.com
いずれも、参加者様の お名前・ご連絡先 をお伝え下さい。
メールでお申込みの方には、3日以内に折り返しご返信いたします。
3日を過ぎてメール返信のない場合は、お手数ですがお電話下さいませ。
また、店頭でも お申し込み・お問い合わせ いただけます。

● ● ● ●  企画 ・ 講師  ● ● ● ●
一柳綾乃 Ayano Ichiyanagi ( 作家・デザイナー・イラストレーター )
web site : Ayano Ichiyanagi HP
weblog : Daily twill 一柳綾乃の絵と日々。

関連記事

半径500m

2011年05月10日 11:46


  5/10(火) に創刊された京都のフリーマガジン 『 ハンケイ500m vol.1 荒神口 』 にて、
  アイタルガボンの情報を掲載いただきましたよ~♪
  ( 『 ハンケイ500m 』 スタッフの皆様、本当にありがとうございました! )


  『 ハンケイ500m 』 とは、毎回ある地点から 半径500m を自分達の足で隅々まで歩き、
  「 良いお店には良い職人がいる 」 をキーワードに、様々な業種のお店を紹介される地域情報誌。

  お店を代表する方達を “ 職人 ” と捉えて、その方に焦点を当てた取材をされているので、
  ただお店の情報が羅列されているのとは違って、 “ 職人 ” の人柄や想いも伝わってくる内容です。

  とにかく、 読み応えあり! なのに TAKE FREE ¥0! なんです♪


  アイタルガボン店主が “ 職人 ” と言えるのかはさて置き ( まだまだ半人前にも満たないですね... ) 、
  嬉し恥ずかし恐縮ながらに取材を受けておりますので、どうぞご覧になってやって下さいませ。


  『 ハンケイ500m vol.1 荒神口 』 は 京都市営地下鉄 の各駅構内に設置されておりますので、
  地下鉄をご利用の際には是非、駅構内を探してみて下さいね!

  あ、もちろん、アイタルガボンにも堂々と設置しちゃいましたので、店内でも是非(笑)。



5/10(火) 創刊号 『 ハンケイ500m vol.1 荒神口 』
ItalGabon_hankei500m
京都市営地下鉄 各駅構内 にて 絶賛配布中!


* staff 1号 杏 *

関連記事

第3回 『 珈琲とデッサン 』 の様子

2011年05月07日 10:34


ItalGabon_gallery-coffeedessin03-1



  ちょっと遅くなりましたが、4/23(土)に開催された第3回 『 珈琲とデッサン 』 の様子をご紹介~。


  今回、直前に欠員が出てしまったのですが、当日に飛び込み参加して下さった方もいたりと、
  いつも通り無事に楽しく開催する事ができました。

  リピーターの方も 「 初めまして 」 の方も、参加いただいた皆さん、ありがとうございます!


  途中、カフェに来ていたご近所さんが、 飛び込み参加 ならぬ 飛び込みモデル をして下さったり(笑)、
  和気あいあいムードに気持ちも解れ、リラックスして楽しんでいただけたんじゃないでしょうか?

  ItalGabon_gallery-coffeedessin03-2 飛び込みモデルさん。赤ちゃんを描けるだなんて、かなり貴重です!
  

  毎回、モデルをした人が次にモデルとなる人を指名する、そんな感じで代わりばんこでモデルになって、
  描く側 と 描かれる側 、両方体験できるってのも 『 珈琲とデッサン 』 の良いところ。

  モデルも1人だったり2人だったり、また、そのポーズも立ったり座ったり寝転がったりと実に様々。
  「 人を描く 」 と一言で言っても、かなりバリエーション豊かに楽しめるかと思います。

  ↓ 参考までに、綾乃先生のクロッキー帳をちょっとだけ公開しちゃいますね~。
  ItalGabon_gallery-coffeedessin03-3 ItalGabon_gallery-coffeedessin03-4 腕を組む人。 ベンチに寝転ぶ人。

  こんな感じで、モデル自身が自由にポーズを決めたり、誰かのリクエストでポーズを決めたり...。

  さらに、綾乃先生は1ポーズごとに画材もチェンジして楽しまれたりしてますよ。
  色が変われば絵の雰囲気も変わるし、鉛筆とペンでは描く難しさが全然違うんだそう!
  
  皆さんも、こうして色んな描き方で冒険してみるのも良いんじゃないでしょうか?


  そうだそうだ、 『 珈琲とデッサン 』 と言いながら、珈琲メニューを紹介した事なかったですよね(笑)

  ItalGabon_gallery-coffeedessin03-5 今回の珈琲メニューはこんな感じ~。 ( クリックすると拡大表示されます )

  大体いつも、 アメリカーノ ・ エスプレッソドッピオ ・ カプチーノ ・ カフェラッテ なんかがあり、
  それぞれ、 ブレンド豆 か ストレート豆 か選べたり、 牛乳 か 豆乳 か選べたりします。

  その日の気分で、珈琲も是非是非お楽しみ下さいませ~♪
  ( 「 珈琲はちょっと無理なんです...(涙) 」 と言う方は、遠慮なくお声掛け下さいね。 )


  ItalGabon_gallery-coffeedessin03-6 ItalGabon_gallery-coffeedessin03-7
  ラスト約30分のサロンタイムでは、こんな風に皆で机を囲んで珈琲を飲みながらお喋りの時間。
  それぞれ描いた絵を見せ合いっこしていると、色んな発見や驚きがあるはず。

  しかも、年代も職業もバラバラの人達が集まるので、単純に交流会として面白いと好評です。
  大体いつも、気が付けば終了時間の18時が過ぎている感じで盛り上がってますよ(笑)

  絵を通じてお友達になったり、全く関係ない事で意気投合したり、ちょっとした出会いがあるかも?


  5月の 『 珈琲とデッサン 』 特別編 × 2回 も引き続き参加者募集中です!

  いつもと少し違った雰囲気でのデッサン、あなたも一緒に楽しんでみませんか?



ItalGabon_gallery-coffeedessin03-8

* staff 1号 杏 *



『  珈 琲 と デ ッ サ ン 新 緑 の 季 節 特 別 編   』
ItalGabon_gallery-coffeedessin04



特別編 Ⅰ 『 珈 琲 と デ ッ サ ン 』 夜 の 部
参加者が交代でモデルになり、 10分 もしくは 5分 のクロッキー ( 速写 ) を行います。
描き方などは特に指導したりせず、参加者みんなで “ 絵を描くことを楽しむ ” のが目的です。
クロッキー終了後は、 ItalGabon の美味しい 珈琲 をいただきながらのサロンタイム。
今回初めてとなる平日夜の 『 珈琲とデッサン 』 、お仕事・学校帰りにどうですか?

● ● ● ●  日  時  ● ● ● ●
2011年5月12日 (木) 19:00 ~ 21:00
イベント終了後は、通常通りに 22時 の閉店となります。

● ● ● ●  会  場  ● ● ● ●
ItalGabon 店内

● ● ● ●  料  金  ● ● ● ●
1300円  デッサン + 美味しい珈琲付きです♪

● ● ● ●  定  員  ● ● ● ●
先着 8名 様


特別編 Ⅱ お 出 か け 『 珈 琲 と デ ッ サ ン 』
外に出るのが気持ちの良い季節、 ItalGabon を飛び出して、皆で 鴨川 へ出かけよう!
人や風景や植物、新緑を味わいながら 「 描きたいな 」 と思ったものを自由に描きましょう。
いつもと違った 野外デッサン を楽しんだ後は、美味しい 珈琲 を飲みながらのサロンタイム。
ItalGabon 店内にて、いつもより ゆったり と長めにお喋りいただけますよ。
ちょっとした遠足気分で、気軽に 『 珈琲とデッサン 』 してみませんか?

● ● ● ●  日  時  ● ● ● ●
2011年5月28日 (土) 14:00 ~ 17:00
雨天の場合は中止となりますので、ご注意下さい。
当日朝、 ItalGabon Twitter一柳綾乃 ブログ より開催の有無をご確認下さい。


● ● ● ●  会  場  ● ● ● ●
ItalGabon 前集合 ⇒ 鴨川でデッサン ( 丸太町~荒神口 ) ⇒ ItalGabon 店内でサロンタイム

● ● ● ●  料  金  ● ● ● ●
1500円  デッサン + 美味しい珈琲付きです♪

● ● ● ●  定  員  ● ● ● ●
先着 10名 様
参加予約人数が定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。


※ 以下 『 特別編 Ⅰ 夜の部 』 ・ 『 特別編 Ⅱ お出かけ 』 共通事項です

● ● ● ●  持 ち 物  ● ● ● ●
クロッキー帳 ・ お好きな画材
大きめの描きやすい紙をご用意下さい。 ( A3くらいがオススメです )
周囲を汚す恐れのある画材 ( 絵の具・パステルなど ) はご遠慮下さい。

● ● ● ●  お申し込み ・ お問い合わせ  ● ● ● ●
電話 : 075-255-9053  /  メール : info@italgabon.com
いずれも、参加者様の お名前・ご連絡先 をお伝え下さい。
メールでお申込みの方には、3日以内に折り返しご返信いたします。
3日を過ぎてメール返信のない場合は、お手数ですがお電話下さいませ。
また、店頭でも お申し込み・お問い合わせ いただけます。

● ● ● ●  企画 ・ 講師  ● ● ● ●
一柳綾乃 Ayano Ichiyanagi ( 作家・デザイナー・イラストレーター )
web site : Ayano Ichiyanagi HP
weblog : Daily twill 一柳綾乃の絵と日々。

関連記事

5.5 thu 営業時間変更のお知らせ

2011年05月05日 10:21


  本日 5/5(木) は、 『 寺前未来 河原町丸太町上る ライブツアー 』 第3部 開催の為、
  以下の通り営業時間が変更になります。

  ご来店の際にはご注意下さいます様、お願い申し上げます。


    11:30   開      店
    16:30   ラストオーダー
    17:30   閉      店

    18:00   開      店
    18:30   ライブスタート
    21:00   ラストオーダー
    22:00   閉      店

    ※ ライブ終了後は、通常通りのカフェ営業に戻ります。


  ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

関連記事

Petit Loveshka プティ ラブーシュカ

2011年05月03日 23:19


  ゴールデンウィーク明けの 5/10(火) からは、 『 Petit Loveshka 』 展 が始まります!


  Petit Loveshka ( プティ ラブーシュカ ) さんは、東京を拠点とするアクセサリーショップです。

  旦那様が店主で奥様がデザイナー兼スタイリスト、そして可愛らしい息子君は助手?かな(笑)?
  そんなアットホームな雰囲気の中で、クオリティの高いオリジナルアクセサリーを展開されてます。

  Petit Loveshkaさん としての活動も、もう6年 ( ←7年だったかな? ) くらい経つんだそう。
  ( ホームページからして素敵なショップです♪ コチラでチェック! → Petit Loveshka


  奥様の 判治ミホさん はウェディング雑誌の代表 「 ゼクシィ 」 でも活躍されているスタイリスト。
  そして、他ではなかなか見付からない個性的でキュートなウェディングアイテムを生み出すデザイナー。

  ウェディングアイテムのみならず、ヴィンテージパーツを使ったアクセサリーもデザインされています。

  とにかく、可愛いがギュッと詰まったアクセサリーで、たくさんの乙女心をくすぐっておられます!


  今回、京都にて “ ウェディング・コレクション ” の期間限定ショップを開催されるのをきっかけに、
  私達 アイタルガボン では “ ヴィンテージ・スタイル ” を展示していただくことになりました♪

  ( 期間限定ショップについてはコチラをチェック! → ラブーシュカ in 京都!


  こだわりのヴィンテージパーツを使って、ひとつひとつ丁寧に手作業で作られたアクセサリー達。

  可愛いだけじゃなく、他にはない珍しいパーツやカラフルな配色、どこかノスタルジックな世界観、
  まるでおとぎ話の一部の様で、眺めているだけでも ウキウキ した気分にさせてくれますよ~。

  もちろん販売もさせていただきますので、お気に入りが見付かったらお声掛け下さいね!


  アクセサリーを展示させていただくのは初めてなので、私達もワクワク楽しみにしています。

  今回は会期が1週間と短いのですが、入場無料&展示鑑賞のみでもOKですので、
  お時間あれば是非、フラリとお気軽にお立ち寄り下さいませ!

  皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます♪

* staff 1号 杏 *



2011.5.10 tue ~ 5.17 tue 『 Petit Loveshka 』 展
ItalGabon_gallery-PetitLoveshka-petitloveshka02

希少なビンテージパーツ集めから、絶妙な組合せのカラーリング、
台座や留め具、裏側の見えないパーツにまで、全てにこだわった渾身のデザイン。

ガーリーアンティークなテイストに、ノスタルジックでカラフルなパーツを取り入れ、
ファンタジックでちょっと不思議な世界観を出しています。

「 日常使いで 毎日をハッピーに過ごせる アクセサリー 」

他にはない、オブジェみたいに可愛いオリジナルアクセサリーをぜひ毎日の暮らしに。


● ● ● ●  Petit Loveshka  プティ ラブーシュカ  ● ● ● ●
ウェディング雑誌でスタイリストとして活躍する 伴治ミホ がデザイン&プロデュースする、
オリジナルアクセサリーと国内外でセレクトしたこだわりのアイテムを扱う東京のショップです。
花嫁様のアクセサリーをオーダーメイドでお作りする “ ウェディング・コレクション ”
ヴィンテージパーツを使ったカジュアルアクセサリーの “ ヴィンテージ・スタイル ”
この2つのブランドから、今回は “ ヴィンテージ・スタイル ” のアクセサリーを展示販売いたします。
手仕事によって生まれる繊細なフォルム、物語性を感じるアンティークな佇まい、
判治ミホ がお送りするガーリーでファンタジックな Petit Loveshka の世界観をお楽しみ下さい。

website : Petit Loveshka プティ ラブーシュカ
weblog : おちびの背中とラブーシュカ


関連記事


n e w t i t l e