9月のお休み

2014年08月29日 22:47


  先月に引き続き、今月も お休み&催し事 のお知らせが ギリギリ な訳ですが...。
  思い起こせば小学生の頃から、夏休みの宿題も ギリギリ派 だった私...。

  8月 が終わるちょうど今頃になってやっと焦り出し、本格的に宿題を片付けようとするものの、
  「 どうしよ... 間に合わへん... 」 とか言って、泣きべそかいて家族に助けを求める ダメな子 でした...。

  まぁ、人間って生き物は、根本的には変わらないんだぞー♡ って事なのかなー? テヘヘ(笑)


  そんなこんなで大人になっても ギリギリ派 、 9月のお休み&催し事 を ギリギリ お知らせいたします♪


  ● 9月のお休み  1 (月) ・ 8 (月) ・ 9 (火) ・ 16 (火) ・ 22 (月) ・ 29 (月) ・ 30 (火)
               ※ 6(土) は イベント開催 の為 営業時間 が 変更 になります



  ● 9月の催し事  9/6(土) 樽木栄一郎 × 一柳綾乃 Live Tour 2014
樽木栄一郎 × 一柳綾乃 LiveTour (2014/8/21)
 “唄とギター”の樽木栄一郎さんと“ライブペイント”の一柳綾乃さん
 初共演!樽木さんが即興で奏でる“音”と、一柳さんが重ねる様に
 描く“色”。その2つの異なる世界が呼応する、ライブ&ライブペイント
 なイベントですよ◎静岡・名古屋・京都を巡る3日間のライブツアー、
 最終日は京都会場アイタルガボンです!静岡・名古屋の2日間を
 経て、アイタルガボンでは一体どんな世界が広がるのでしょうか…?
 とっても楽しみですね♪ライブ好きの皆さーん、アート好きの皆さーん、
 ご予約お待ちしておりまーす!
 




  ではでは、今月の アイタルガボン も何とか ギリギリ よろしくお願いいたしまーす(笑)!


* staff 1号 杏 *

関連記事

樽木栄一郎 × 一柳綾乃 LiveTour

2014年08月21日 15:38


● ● ● ● ●      樽木栄一郎 × 一柳綾乃 Live Tour 2014      ● ● ● ● ●
2014.9.6 Sat  Open 18:30 / Start 19:00  at. ItalGabon
ItalGabon_gallery-TarukiEiichiro×IchiyanagiAyanoLiveTour02
樽木栄一郎 が 紡ぐ “ 音 ” と 一柳綾乃 が 描く “ 色 ” の 饗宴
静岡 ・ 名古屋 ・ 京都 を 巡る  3日間 の ライブツアー


9/4(木) 静岡・清水 Alternative space s.n.d.cafe スノドカフェ
9/5(金) 名古屋・大須 賽ノ目 サイノメ
9/6(土) 京都・丸太町 ItalGabon アイタルガボン

( ご予約・お問い合わせ は 会場 となる 各店舗 まで 直接ご連絡下さい )



● ● ● ● ●        日     時        ● ● ● ● ●
2014年 9月6日 (土)   開場 18:30 / 開演 19:00
当日は自由席となっております。 ご来場のお客様から順に、お席をお選びいただけます。

● ● ● ● ●        料     金        ● ● ● ● ●
2500円  ( 1ドリンク 付き )
別途フードメニュー等もご用意しております。 ご飲食と共にお楽しみ下さい。

● ● ● ● ●        定     員        ● ● ● ● ●
先着 25名 様  ( 予約優先 )
定員となり次第、受付を終了させていただきます。 どうぞお早めにご予約下さい。
※ ご予約数が定員に満たない場合は 当日入場 も可能になります

● ● ● ● ●        予  約  申  込        ● ● ● ● ●
会場 ItalGabon まで メール ・ お電話 ・ 店頭 にてお申し込み下さい
ご予約の際には 「 イベント名 ・ お名前 ・ 人数 ・ ご連絡先 」 を必ずお伝え下さい。
メールでのお申し込みには、当ブログ右側の メールフォーム もご利用いただけます。

携帯アドレスご利用の際には、 ItalGabon からのメールを受信できる状態に設定してお申し込み下さい。
3日以内に受付確認の返信メールが届かない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ下さい。



● ● ● ● ●        出     演        ● ● ● ● ●

―    樽 木 栄 一 郎 Eiichiro Taruki  唄 と ギター    ―

樽木栄一郎 official site
広島県福山市出身。 現代における樽木流クロスオーバーミュージック。 様々な角度から入り込める立体的なリリックと
メロディーが、澄んだ声にとけてやわらかくココロに届く。 あらゆるジャンルを飲み込んだ上質なポップサウンド。
その洗練された表層の奥には、内省的に深められたシンガーソングライターとしての魅力が満ち溢れている。
独創的かつ芸術性豊かなギター弾き語りスタイルで、全国各地のカフェ・雑貨屋・ギャラリー・古民家・美容室など、
様々な場所で話題を呼んでいる。 また、絵描きやデザイナー等の異業種クリエイターとのコラボレーションや、
ドラマー “ 桷エイチロ ” としても活動中。 2013年10月から FM J-WAVE ( 81.3 ) にてオンエア中の番組
『 Smile on Sunday 』 ではテーマ曲を担当し、ゲーム・CM・映画など多方面の音楽制作にも携わっている。

Website : 樽木栄一郎 official site
Twitter : 樽木栄一郎 ( @Eiichiro_Taruki )   Facebook : 樽木栄一郎 | Facebook



―    一 柳 綾 乃 Ayano Ichiyanagi  ライブペイント    ―
Ayano Ichiyanagi HP
静岡県出身、京都在住。 画家・デザイナー。 平面の作品を生み出すと同時に、 「 纏う絵画 」 をテーマに服や
アクセサリー作品も展開する。 近年はミュージシャンやダンサーと共演するなど、ライブペインターとしても活躍中。
また 「 手を動かして作る事の楽しさ 」 を共有したいと言う思いから、ワークショップの企画や講師として携わるなど、
「 描く 」 ことを通じて多岐に渡って活動している。 音と季節と日々と生活に寄り添う作品を目指す。

Website : Ayano Ichiyanagi HP   Twitter : 一柳綾乃 ( @ayanagi_059 )



関連記事

8.19 営業時間変更のお知らせ

2014年08月17日 22:57


  8/19(火) は ライブイベント 安藤明子 × 関口哲也 Live 『 ミカンウタ 』 開催の為、
  以下の通り 営業時間 が変更になります。  ご来店の際には、ご注意下さいませ。


  --------------------------------

      11:30   開        店

      16:00   ラ ス ト オ ー ダ ー
      17:00   閉        店

  --------------------------------

      18:30   開        場
      19:00   開        演

      21:00   ラ ス ト オ ー ダ ー
      22:00   閉        店

  --------------------------------
   ※ 17時 の 閉店 以降は 通常営業 しておりません



  
安藤明子 × 関口哲也 Live 『 ミカンウタ 』 (2014/8/2)

 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力の程、
 何卒よろしくお願い申し上げます。

    ↑ まだまだご予約受付中です◎ お気軽にどうぞ♪
  


 
関連記事

8月のお休み

2014年08月03日 15:48


  早くも暑さに バテバテ していたら、何だか知らない間にもう 8月 になっていて...。
  ブログの更新もままならないと言うのに、気付けば 8月 最初のお休みがすぐそこまで迫っていて...。

  そんなこんな夏のせいにして、本当に ギリギリチョップ となってしまってごめんなさいよ...。
  大変長らくお待たせいたしました 8月のお休み&催し事 、それでは一気にご覧下さーい!


  ● 8月のお休み  4 (月) ・ 11 (月) ・ 12 (火) ・ 18 (月) ・ 25 (月) ・ 26 (火)
               ※ 19(火) は イベント開催 の為 営業時間 が 変更 になります



  ● 8月の催し事  8/19(火) 安藤明子 × 関口哲也 Live 『 ミカンウタ 』
安藤明子 × 関口哲也 Live 『 ミカンウタ 』 (2014/8/2)
 今月は珍しくド平日な火曜日にライブやっちゃいます!
 昨年同日に開催され満員御礼だった『ミカンウタ』を、
 今年も同日&ほぼ同じメンバーで開催しちゃうんです!
 歌いますは、安藤明子さん水瓶箱庭としてもお馴染み
 関口哲也さんのお2人です◎優しいギターの音色と心に
 沁み入る歌声で、夏の疲れをリフレッシュしませんか?
 なかなか週末のライブに行けないわと言う方も、未完…
 未刊…蜜柑…『ミカンウタ』って何やねん(笑)と言う方も、
 是非是非お気軽に遊びに来て下さいね♪




  まだまだこれから 夏・本・番 ?  いやいやもうすぐ お盆 で 残暑 ?  まぁまぁとにかく、暑い日が続きます!
  お出かけの際には 熱中症対策 の一環として、ちょっと涼みに寄ってらして下さいねー(笑)

  それでは、今月の アイタルガボン もどうぞよろしくお願いいたします♪


* staff 1号 杏 *

関連記事

安藤明子 × 関口哲也 Live 『 ミカンウタ 』

2014年08月02日 09:50


● ● ● ● ●      安藤 明子 × 関口 哲也 Live  『 ミ カ ン ウ タ 』      ● ● ● ● ●

2014.8.19 Tue  18:30 Open / 19:00 Start  at. ItalGabon

ItalGabon_gallery-MIKANuta2014


● ● ● ● ●        日     時        ● ● ● ● ●
2014年 8月19日 (火)   開場 18:30 / 開演 19:00
当日は自由席となっております。 ご来場のお客様から順に、お席をお選びいただけます。

● ● ● ● ●        料     金        ● ● ● ● ●
投げ銭 + オーダー制
出演者には 投げ銭 を、会場には オーダー を お願いいたします。 ご飲食と共にお楽しみ下さい。

● ● ● ● ●        定     員        ● ● ● ● ●
先着 25名 様  ( 予約優先 )
定員となり次第、受付を終了させていただきます。 どうぞお早めにご予約下さい。
※ ご予約数が定員に満たない場合は 当日入場 も可能になります

● ● ● ● ●        予  約  申  込        ● ● ● ● ●
会場 ItalGabon まで メール ・ お電話 ・ 店頭 にてお申し込み下さい
ご予約の際には 「 イベント名 ・ お名前 ・ 人数 ・ ご連絡先 」 を必ずお伝え下さい。
メールでのお申し込みには、当ブログ右側の メールフォーム もご利用いただけます。

携帯アドレスご利用の際には、 ItalGabon からのメールを受信できる状態に設定してお申し込み下さい。
3日以内に受付確認の返信メールが届かない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ下さい。



● ● ● ● ●        出     演        ● ● ● ● ●

―       安 藤 明 子  Akiko Ando       ―
安藤明子のホームページ
京都発、日常を紡ぐ愛の唄。 三重生まれ京都住まいのシンガーソングライター 安藤明子 。
力強く瑞々しい歌声で、聴き手のなかにそっと言葉を着地させていく歌い手である。
2006年から音楽活動を本格化し、2008年 YouTube へライブ映像が多数アップされ話題となり、
この頃から活動範囲も関西から全国へと広がっていった。 2010年には バンヒロシ プロデュースのアルバム
『 オレンジ色のスカート 』 をリリース。 翌2011年にかけて NHK-FM 番組 「 小西康陽これからの人生。 」 に
3度の出演を果たし、小西氏のリエストにより、ライブ収録された “ ステキなキス ” “ トゲトゲ ” “ あいのうた ”
などが放送された。 2013年4月、 RECORD STORE DAY 参加作品 として初のアナログ7インチレコード
『 トゲトゲ 』 をリリース。 2013年6月、EP 『 12 』 を自主レーベルより全国リリースすると同時に、
2012年に廃盤となったアルバム 『 オレンジ色のスカート 』 も再リリースされる。 現在は関西を中心に
全国のカフェやライブハウスなど、様々な場所で年間120本以上のライブを行っている。

Website : 安藤明子のホームページ   Weblog : ふえる・アンドウアキコ
Twitter : 安藤明子 ( @andoakiko )   Facebook : 安藤明子 | Facebook



―       関 口 哲 也  Tetuya Sekiguti       ―
哲也の部屋「関○哲屋」
兵庫県姫路市出身。 現在は京都市内の山の麓に居を構え、結成10年目となるメガネデュオ 『 水瓶 』 、
声を重ねる夫婦デュオ 『 箱庭 』 として活動中。 中学から家にあった父のガットギターに親しみ、
高校からドラムを始め70年代ロックに焦がれて、髪を伸ばしては上半身裸でスネアを叩きまくり、
ハイハットを蹴り倒す日々に明け暮れていた。 ミッチミッチェル、ラッセルシミンズ等の影を追う、
簡素且つ混沌としたオルタナティブなドラミングは、一部の間で 「 野性と知性の混獣 」 とも評された。
一方では、自作曲を友人に称賛された事を機に、その喜びを得るべく楽曲製作も並行して行い出す。
幼少期に兄と風呂場で歌っていた日々を憶ひ出し、この頃の鍛錬のおかげか、ハモリ大好き人となる。
人間の持つ、不完全性・不明瞭性・不良性を礎に、日本語の力、メロディのエモーションや侘び寂び、
情感の妙や間を、細密に紡ぐ事を心情としており、時にはアイロニックな言葉の表現も厭わず用いる。
所謂、癒しとも一線を画す、憂いを帯びた柔い声は、自身も愛聴する、チェット・ベイカーの匂いを醸し、
「 1/f揺らぎの中に陶酔感を内包する声 」 と評される。 野外演奏から宅録に至るまで、形に囚われず
「 誰かの心に響く曲、人の心に残る曲づくり 」 をモットーに掲げつつ、今宵も麦焼酎ロックを嗜む。
幼き頃に獲得した “ けん玉5段 ” の箔を引きずり、時折ライブで披露しては聴衆を沸かせている。
洋楽の意訳や童謡etc... 有名・無名に関わらず、孤愁を味わいたい折は独りギターを爪弾き歌う。

Website : 哲也の部屋 「 関○哲屋 」   Weblog : Blog|哲也の部屋 「 関○哲屋 」
Twitter : 関○哲屋 ( @tetuyasekiguti )   Facebook : 関口哲也 | Facebook




関連記事


n e w t i t l e