nice guy !

2010年10月30日 01:41


  10/19 (火) ~ 10/26 (火) まで開催された Dane Ash Exhibition 『 interconnected 』 展。
  お陰様で、たくさんの方にデイン・アッシュさんの展示をご覧いただく事ができました!
  ItalGabon_gallery-DaneAsh-Interconnected06
  ご来店いただきました皆さま、誠にありがとうございました♪


  デインさんとは 『 遊牧夫婦 』 写真展 の近藤雄生さんを通じて知り合うことができました。
  ( デインさんと近藤さんはお友達で、近藤さんのウェブサイトはデインさんのデザインなんです! )

  京都に3年間住まれていたと言う事もあり、デインさんとはほとんど日本語でコミュニケーションでき、
  一緒に展示空間を創り上げていく中でお互いに打ち解け、色んなお話しをさせていただく事ができました。

  とても優しくて穏やかな雰囲気のデインさん。オーストラリア特有のゆったりした空気を感じる方です。

  しかし、アートに関しては繊細で厳しい一面を持ち合わせておられ、デザイナーとしてアーティストとして、
  洗練された美意識でひとつひとつ丁寧に作品と向き合われている印象を持ちました。


  ↓今回展示された作品達を一部紹介!
  ItalGabon_gallery-DaneAsh-Interconnected07 ItalGabon_gallery-DaneAsh-Interconnected08
  壁に落ちる影も美しい切り絵 <左> と、どこか温もりを感じる3連版画 <右> 。

  ItalGabon_gallery-DaneAsh-Interconnected09
  切り絵版画とは打って変わり、赤のコントラストと動きのあるデザインが印象的な水彩画


  実は、デインさんはこの10月で京都を離れ、東京を経由して母国のオーストラリアへ旅立たれます。
  さらに勉強を重ね、また新たな作品を生み出す為の帰国だそうです。

  「 また日本に ( しかも京都に ) 戻って活動を続けたいと思っている 」 そうおっしゃって、
  「 その時が来たら、第2弾の展示をしよう! 」 と約束し、お互い笑顔でお別れできたのでした。


  そんなデインさんから、最後にサプライズ!!


  ItalGabon_gallery-DaneAsh-Interconnected12
  「 この作品 ↑ が1番好きだなぁ~ 」 と、何気なく言っていたのを憶えていて下さり、
  なんとなんと、最後の日に私達へとプレゼントして下さったのです!

  なんて cool な nice guy なんでしょう!! 嬉し過ぎます!!
  お別れの淋しさと感激が重なり、思わず うるうる 涙目になっちゃう私でした...。

  次回はさらに進化したデインさんの展示ができる様に、私達も頑張らなきゃ!
  再会の日もまた、お互いに笑顔であります様に...。 good luck♪


  デインさんのウェブサイトはコチラ → Japan design blog | Dane Ash Designer
  デインさんのツイッターはコチラ → @DaneAshDesigner

* staff 1号 杏 *

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://italgabon.blog133.fc2.com/tb.php/130-e6d884ed
    この記事へのトラックバック


    n e w t i t l e