『 Menssage 』 好評開催中!

2011年03月26日 01:05


吉田高志さん 個展 『 Menssage -東欧の空へ- 』 、好評開催中です!
ItalGabon_gallery-TakashiYoshida-menssage04


会場には、様々にペイント ( と言うより、装飾? ) された “ お面 ” の作品が展示されています。
どれもこれも個性的な “ お面 ” 作品に、ご来場いただいたお客様の反応も様々な毎日です。

今回展示いただいている “ お面 ” 作品には、 「 mikanの五行歌 」 なる物が添えられています。

mikanさん は、昨年 『 ヌヌ子 nunuco の フリーマーケット 』 を開催して下さった双子のお姉ちゃん。
そのフリーマーケットの時にも、仲良しの 吉田高志さん とご一緒されていた事もあり ( 参考記事 ) 、
特別に 「 mikanの五行歌 」 を添えていただき、再び楽しいコラボレーション ( ? ) が実現。


この五行歌、 吉田高志さん の発するメッセージとは全く方向が違っているのが面白いです(笑)
mikanさん 独自の感覚で 吉田高志さん の作品を解釈、それを五行で綴られているんですが...

例えばこの作品 ↓
ItalGabon_gallery-TakashiYoshida-menssage07
茶色・白色・黄色 のビーズは世界の人種の 肌の色 を表してるんだそうで、
吉田高志さん のとってもピースフルなメッセージが込められた作品なんです。

それを mikanさん は色合いから ピン ときて、あの ドトールコーヒーさん だと解釈し、
「 コーヒー飲もう ドトールで♪ 」 と陽気に歌われていたり...(笑)

そんな調子で、作品と五行歌の交錯する世界観も、展示を楽しむひとつのポイントでしょうか(笑)?


そして、今回は “ お面 ” 作品以外にも、たっぷりと色んな作品を展示いただいております。

ItalGabon_gallery-TakashiYoshida-menssage09
こちらは、顔写真を転写した上にマスクをペイントされた、ポスターサイズの大きな作品。
遠目に見るとグラフィックのように見えますが、近寄って見るとペイントされてる様子が分かります。
( ちなみに、赤いマスクの中身は 吉田高志さん ご本人だそう(笑) )

こちらのタイヤが付いた謎のBOXは、中が箱庭になっており、畑を耕す人と指輪が見えますね。
ItalGabon_gallery-TakashiYoshida-menssage13  ItalGabon_gallery-TakashiYoshida-menssage14
実は、 吉田高志さん が彼女に指輪をプレゼントする際に制作された作品なんだとか!

中に指輪を入れて彼女へ一直線、ゴロゴローっと転がしたかどうかは分かりません(笑)
箱庭の畑が 「 2人で愛を育もう 」 のメッセージを意味するかどうかは分かりません(笑)

しかし、愛とユーモアに溢れた、とっておきのサプライズなプレゼントBOXです♪


あと、店内カウンターには、自由にご覧いただける ポートフォリオ も設置しております。
ItalGabon_gallery-TakashiYoshida-menssage22
かなり見応えたっぷりな内容ですので、展示と合わせて是非ご覧下さいね!


こちらはポートフォリオに収録されている、レシート作品の一部。
ItalGabon_gallery-TakashiYoshida-menssage15  ItalGabon_gallery-TakashiYoshida-menssage16
気付きましたか? 「 ライフ 」 のロゴが 「 ガイコツ 」 なっていますよ!

小川珈琲さん の 「 OC 」 ロゴは、 「 大きなキャンディー 」 と読み解かれていますね(笑)
ItalGabon_gallery-TakashiYoshida-menssage18  ItalGabon_gallery-TakashiYoshida-menssage20
asnasさん に至っては、そのまま茄子が描かれています...。

この、見る度に面白い発見があるレシート作品達、特にじっくりと見ていただきたいところ!


そしてそして、お帰りの前には是非、装着可能な “ お面 ” 作品もご用意しておりますので、
どうぞ恥ずかしがらずに、軽ーい気持ちで装着してやって下さいね(笑)
ItalGabon_gallery-TakashiYoshida-menssage24
展示に参加する感覚で、作品と一体になって楽しんでいただけると嬉しいです。


そんな盛り沢山な内容の 『 Menssage -東欧の空へ- 』 は 30(水) まで開催中!
吉田高志さん のポップアートの世界、皆さん是非お気軽にお越し下さいませ♪

* staff 1号 杏 *


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://italgabon.blog133.fc2.com/tb.php/301-b76b9da8
    この記事へのトラックバック


    n e w t i t l e