4月と5月の募金

2011年06月16日 23:20


  早いもので 3/11 の地震から3ヶ月が過ぎました。

  ちょっとご報告が遅くなってしまいましたが、ちゃんと 1年継続毎月募金宣言 の通り、
  4月分・5月分の売上よりそれぞれ一部を、 日本赤十字社 へ募金済みでございます。

  だいたいいつも、月が明けて1ヶ月の売上集計などの後、10日前後に募金しております。
  まだまだ1年の4分の1の募金を終えたところ、これからも頑張っていかねば! です。

  がしかし、日本赤十字社での東日本大震災の義援金取り扱いが、 9/30 までとなっている模様...。
  うーん、これは...。 9月以降、どうするかを考えなくては...。

  また今後どうするか決まったら、ご報告させていただきますね。


  さて、ちょうど3ヶ月と言う節目にあたり、 6/11 前後には色んなニュースを見付けました。

  6/9 には、作家の村上春樹さんが、スペインのカタルーニャ国際賞授賞式による受賞スピーチで、
  「 日本人は核に対する “ ノー ” を叫び続けるべきだった 」 と言われた事。
  ( スピーチ全文が読めるサイト → 【 村上春樹 】 カタルーニャ国際賞スピーチ原稿全文

  6/11 には、日本を中心とした世界各地で大きく 「 脱原発 」 デモが行われた事。
  ( デモが行われた場所を地図上にピンで現したサイト → 6.11 脱原発100万人アクション

  6/12 には、 “ 自然エネルギーに関する 「 総理・有識者オープン懇談会 」 ” と言う、
  菅直人内閣総理大臣 ・ 枝廣淳子 / 環境ジャーナリスト ・ 岡田武史 / 元サッカー日本代表監督 ・
  小林武史 / ap bank代表理事 ・ 孫正義 / ソフトバンク社長 ・ 坂本龍一 / ミュージシャン
  ( ビデオメッセージ ) などの参加による懇談会が、ネット中継で公開された事。
  ( 懇談会の様子を録画で見れるサイト → 自然エネルギーに関する 「 総理・有識者オープン懇談会 」


  被災地を復興していく事ももちろん重要ですが、やはり気になるのは現在進行形で被害のある原発問題。

  新聞やテレビのニュース、インターネットを飛び交う情報、何を信じれば良いのか迷う事も多いですが、
  日々関心を持ち続け、自分達で “ 正しい ” と思える情報を選択していかなければいけませんね。

  そして、1人1人が責任を持って、小さくても少しずつでも、行動へ移していけると良いなぁと思います。


* staff 1号 杏 *


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://italgabon.blog133.fc2.com/tb.php/351-334beae9
    この記事へのトラックバック


    n e w t i t l e