お坊さんが語る、やさしくてきわどい原発の話。

2011年10月30日 16:10


原発絵本プロジェクト 『 このくににひかりがみちるまで 』 展示記念イベント
2011.11.6. sun お坊さんが語る、やさしくてきわどい原発の話。

ItalGabon_gallery-26GENPATSUEHONPROJECT-konokuninihikarigamichirumade03

震災から7ヶ月が経とうとしている現在、依然として収集の見込みがつかない福島の原発事故。

「 あの事故は、どうして起きたんだろう? 」
「 脱原発 が叫ばれているけど、本当に 脱原発 ってできるの? 」
「 市民として、何かできることってあるのかな? 」

膨大なネットの情報を探しても、正しい答えが得られずに、不安になってしまう事はないでしょうか。

このイベントでは、 “ つきいちボンサンと語ろう会 ボンズクラブ ”“ 京都三条ボンズカフェ ” などで、
精力的に市民との語り合いの場を生み出しているお坊様、 杉若恵亮さん をゲストに招き、
原発を取り巻く現状から際どい事実まで、やさしく誰にでも分かる様に解説していただきます。

その上で、原発について、実際にどうアクションを取れば良いのか...?? から
こんな時代に生まれてしまった我々は、一体どう生きれば良いのか...?! まで

会場の皆さんも含めたオープンディスカッションを通して全員の意見をシェアし、
関心のある方同士、少しでも繋がりを作る事ができれば良いなと考えています。

お坊様と一緒に、この国のエネルギーの未来を、改めて考えてみませんか?



● ● ● ●    日  時    ● ● ● ●
2011年11月6日(日)  16:00 ~ 18:00
開場 ( 受付 ) は 15:40 からです。必ず 16:00 までにはご来場下さい。
受付が済んだ方からお好きな席へ着席していただきます。

● ● ● ●    会  場    ● ● ● ●
京都 河原町丸太町 ItalGabon ( アイタルガボン )
会場付近の詳しい地図はコチラ ⇒ Googleマップ ItalGabon のページ

● ● ● ●    料  金    ● ● ● ●
1500円 + 要オーダー
何か一品以上ご注文いただきます様お願いいたします。

● ● ● ●    定  員    ● ● ● ●
先着 20名 様  ※要お申し込み

● ● ● ●    お 申 し 込 み    ● ● ● ●
お申し込みは miyuki.ono1228@gmail.com 又は
原発絵本プロジェクト webサイト お問い合わせフォーム までお願いします。

お問い合わせフォームはコチラ ⇒ 原発絵本プロジェクト webサイト お問い合わせフォーム

● ● ● ●    出  演    ● ● ● ●
ゲスト : 杉若 恵亮 ( すぎわか えりょう )
ItalGabon_gallery-26GENPATSUEHONPROJECT-konokuninihikarigamichirumade04
1959年12月24日生。1970年出家得度。1986年最終修行終了。
1988年4月に晋山、京都府亀岡市の日蓮宗法華寺第三十五世住職に。
1988年2月より “ つきいちボンサンと語ろう会 ボンズクラブ ” を毎月開催。
また、 京都三条ラジオカフェ ( コミュニティFM79.7 ) では 法然院貫主・梶田真章さん と共に、
“ 京都三条ボンズカフェ ” のパーソナリティを務めるなど、テレビ・ラジオでも活躍中の他、
2007年より、フィリピンに残されている日本兵の遺骨を持ち帰るNPO法人 “ 空援隊 ” の理事も務める。

主催 : 原発絵本プロジェクト


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://italgabon.blog133.fc2.com/tb.php/448-b1f69b6f
    この記事へのトラックバック


    n e w t i t l e