HAPPY NEW YEAR 2017

2017年01月01日 00:00


HappyNewYear-2017


新年 明けましておめでとうございます
旧年中は当店を御利用いただき 御厚情の程 心より御礼申し上げます
本年も より一層の御愛顧を賜ります様 何卒よろしくお願い申し上げます




昨年、色んな形で関わって下さった皆々様方、誠にありがとうございました!

また1年間、皆様の何気ない日常に寄り添いながら、ひっそりと頑張りたいと思います。
のんびりマイペースな私達ではありますが、どうか今年も、緩やかに穏やかにお付き合い下さいませ◎

それでは、 2017年アイタルガボン初めなご来店、心よりお待ちしております!

* staff 1号 杏 *



★ ★ ★   新年 1/7(土) より 通常営業 しております   ★ ★ ★




関連記事

年末年始のお休み

2016年12月20日 22:30


  「 ぼんやりしてる間に12月も半ばが過ぎてしもたし 今年もあとちょっとで終わっちゃうんかー 」 ...と
  どこか他人事の様に遠く感じていたら、年末年始のお休みをお知らせするのを忘れておりました...。

  すっかり! うっかり! ぽっかり! 遅くなってごめんなさい!


  さてさて、もうそろそろ 「 あのカフェ 年末年始やたら休みよるなー 」 と定着してきたんじゃないかと思われますが(笑)、
  今回も飲食業にしてはちょいと長めのお休みとなりますので、どうぞ皆さんご用心あーれ♡  ↓↓↓

   ● 年末年始のお休み  2016年12月31日(土) ~ 2017年1月6日(金)
                   ※ 年内 12/30(金) まで 年始1/7(土) より 通常営業 の予定です
                   ※ 現在 20時オーダーストップ/21時閉店 での営業となります


  そしてそして、現在お隣の誠光社さんにて開催中の 『 メオトパンドラ 』 出版記念 「 愛以上の讃歌 」 展 では、
  写真家・キッチンミノルさん撮影の店主と私の写真に、詩人・桑原滝弥さんの詩が添えられた作品が展示中なのです!

  今回の展示では、誠光社さんと繋がりのある職場を共にする10組の “ メオト ” 達が展示されていますよ。
  堀部さん曰く 「 仲睦まじいカップルの記念写真ではなく、同じ重荷を背負って生きる者同士のドキュメント。 」 との事◎

  正直ちょっと気恥ずかしいのですが、せっかくなので アイタルガボン で実際に働く私達と合わせて是非ご覧下さいませ(笑)

  
  『 メオトパンドラ 』 出版記念 「 愛以上の讃歌 」 展 at.誠光社 2016年12月16日(金) ~ 2017年1月15日(日)



  それでは、2016年 アイタルガボン 納めなご来店、心よりお待ちしておりまーす♪

* staff 1号 杏 *


関連記事

12月のお休み

2016年12月02日 15:38


  お蔭様で、11月は楽しく 『 古書ダンデライオン さんにん古本市 』 で締めくくる事ができましたー♪
  ご来場&ご協力いただきました皆々様方、誠に誠にありがとうございました◎

  ( Twitter や Instagram でもイベントの様子がちょろっと覗けますよ → Twitter / Instagram )


  そして! アッ と言う間に! 気が付きゃ SHI・ WA・ SU ! うひょー! もう 12月 なんやってさー!

  受け入れ難い時の流れに焦りつつも、今月のお休みをしっかりとお知らせいたしまーす。


   ● 12月のお休み  5 (月) ・ 12 (月) ・ 13 (火) ・ 19 (月) ・ 26(月)
               ※ 引き続き 20時オーダーストップ/21時閉店 で営業しております。 ご注意下さい。
               ※ 年末年始のお休みは別途お知らせいたします。


  忘年会... クリスマス... 冬休み... 年賀状... 大掃除... 矢鱈目ったら忙しく感じる 12月 ですが、
  熱いコーヒーでちょっとリフレッシュ、どうぞほっこり一息つきにお立ち寄り下さいまし♪

  それでは皆様、今月の アイタルガボン もよろしくお願いいたします! 


* staff 1号 杏 *


関連記事

11.25・26・27 営業時間変更のお知らせ

2016年11月25日 11:12

  
  『 古書ダンデライオン さんにん古本市 』
開催に伴い、以下の通り 営業時間 が変更となります。
  ご来店の際にはご注意下さいます様、どうぞよろしくお願いいたします。



  11/25(金) 『 古書ダンデライオン さんにん古本市 』 開催前日
  搬入作業の為 20時閉店 ( 19時オーダーストップ ) とさせていただきます



  11/26(土) ・ 27(日) 『 古書ダンデライオン さんにん古本市 』 開催当日
  開催時間 : 古本市 11時 ~ 21時 / 飲食コーナー 12時 ~ 19時
  ※ 終日 イベント営業 となります ( 通常の カフェ営業 はやっておりません )



  古書ダンデライオン 『 さんにん古本市 』 (2016/11/19)

  ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。


関連記事

古書ダンデライオン 『 さんにん古本市 』

2016年11月19日 11:00


● ● ● ● ●      古書ダンデライオン 『 さんにん古市 』      ● ● ● ● ●

2016.11. 26 Sat ・ 27 Sun  Open 11:00 / Close 21:00  at. ItalGabon

ItalGabon-KosyoDandelion-SanninFuruhoniti01

昨年開催の 「 ひとり古本市 」 から1年、お陰様で “ 町家古本はんのき ” も無事に移転再オープンする事ができました。
会場としてお世話になった ItalGabon さんのお隣では 誠光社 さんも開店から1年、この界隈もより一層賑やかになりました。

そこで、今年も ItalGabon さんの店内を丸ごとお借りして2日間の古本市を計画、大阪から “ 古本 固有の鼻歌 ” さん・
京都から “ ポコモケ文庫 ” さんをお迎えする形で、今回は 「 ひとり古本市 」 ならぬ 「 さんにん古本市 」 を開催!

大阪の “ 古本 固有の鼻歌 ” さんは古本好きを唸らせる、実店舗を持たない知る人ぞ知る存在。
文学からサブカルまで、普段あまり目にしない様な珍しくて面白い古本を出品して下さいます。

京都の “ ポコモケ文庫 ” さんは古本屋さんではないのですが、かつては古本市を主催していた程の古本好きです。
文学・ファッション・デザインなどなど、通好みの古本を出品して下さいます。

そして、僕 “ 古書ダンデライオン ” も、前回同様に色んなジャンルの古本を取り揃えてお待ちしております!

その他、今回もチラシデザインを担当して下さったイラストレーター Tanaka Sachi さんによるオリジナル雑貨コーナーや、
会場の ItalGabon さんによるイベント特製フード&ドリンクコーナーもあります◎

( フード&ドリンクのみ12時~19時の販売となります。 店内イートイン or 簡易テイクアウトが可能です。 )

もちろん入場無料ですので、秋の終わりの 「 さんにん古本市 」 へ是非お越し下さいませ!




● ● ● ● ●          開  催  日  時          ● ● ● ● ●

2016年11月26日(土) ・ 27日(日)   開場 11:00 / 閉場 21:00
( フード&ドリンクの販売は 12時~19時 とさせていただきます )


● ● ● ● ●          会       場          ● ● ● ● ●

京都 河原町丸太町 ItalGabon ( アイタルガボン )

京阪電鉄 「 神宮丸太町 」 徒歩5分 / 京都市バス 「 河原町丸太町 」 徒歩3分

Weblog : http://italgabon.blog133.fc2.com/
Twitter : http://twitter.com/italgabon ( @italgabon )



● ● ● ● ●      出       品      ● ● ● ● ●

古本 固有の鼻歌  ( 古本出品 )
Web Site : http://koyunohanauta.com/
Twitter : http://twitter.com/cannnock_chase

ポコモケ文庫  ( 古本出品 )

Tanaka sachi  ( チラシデザイン ・ オリジナル雑貨出品 )
Web Site : http://tanakasachi.jimdo.com/
Web Shop : http://enocle.theshop.jp/



● ● ● ● ●      企  画 ・ 主  催      ● ● ● ● ●

古書ダンデライオン  ( 古本出品 )
Web Site : http://oldbook-dandelion.com/
Twitter : http://twitter.com/koshodandelion

オンライン古書店と並行して、3人共同の実店舗 “ 町家古本はんのき ” を展開。
“ 良書廉価 ” “ ぼちぼち ” を合言葉に、古書を提供して参ります。
本の買取りもしております。 どうぞお気軽にお尋ね下さい。




関連記事


n e w t i t l e